神津島は自然の宝庫!ぜひ観光で訪れたいスポットまとめ15選

画像出典:KATSU MIYA/PIXTA(ピクスタ)

伊豆の島々を作った神様が集まる場所ということから、その名がついた神津島。そんな神津島には、清々しさを感じさせてくれるスポットや、神秘的な観光名所がたくさんあります。東京都にある伊豆諸島の一つですが、ここが東京?と驚いてしまうほど、美しい海が見られるのも魅力です。
大型船やジェット船、飛行機などで容易にアクセスできるため、実は観光しやすい離島でもあるんですよ。
今回は、神津島の自然を満喫できるスポットを15ヶ所ご紹介していきます。

[x] 閉じる

神津島は自然の宝庫!ぜひ観光で訪れたいスポットまとめ15選:目次

1.赤崎遊歩道

神津島で一番の人気スポットといえば「赤崎遊歩道」。ここでは、海を眺めながらの優雅な散歩を楽しむことができます。まるでアミューズメントパークのような遊歩道には、なんと飛び込み台が設置されており、キレイな海めがけて観光客が次々と飛び込んで行くのです。

飛び込んだ先は、なんとも美しい入り江。透明度が高くシュノーケルポイントとしても有名な場所なのだとか。遥々神津島まで来て、チェレンジしないなんてもったいない!ぜひ飛び込みもシュノーケルも楽しんでくださいね。

2.前浜海岸

神津島港のそばにある「前浜海岸」は、白砂の美しい海岸です。特にサンセットが美しいことで知られており、夕暮れ時にはカップルや家族連れで賑わいます。周辺には商店やレストランもあるので、足りないものがあったりお腹が減っても安心!宿泊施設も充実してますよ。ちなみに、神津島唯一の信号機が前浜海岸近くにありますので、観光の合間にチェックしてみましょう。

3.天上山

神津島の中央にある「天上山」の標高は約572m。ですが、小さな山と侮ってはいけませんよ!天上山からの景色は必見。小さな集落やキレイな海を上から眺めることで、神津島の魅力をもっと感じることができるでしょう。

また、トレッキング途中には「千代池」や真っ白い砂地が広がっている「表砂漠」、「裏砂漠」など見どころ満載。もちろんこのほかにも、様々な景色を楽しめます。せっかくの神津島、海だけでなく山での観光も満喫してみてくださいね。

4.山の神・冷風穴

最近になり、神津島観光の見どころの一つとして知られるようになった「山の神・冷風穴」。その名の通り、冷たい風が吹き出てくるというとても不思議なスポットです。知らずに行ったら見逃してしまいそうですが、ぜひ自然のクーラーを体験しに立ち寄ってみてください。ちなみに、近くに駐車スペースがないのでで、少し離れたところに車を停め歩いて向かうことをおすすめします。

5.神津島温泉保養センター

お隣の式根島は温泉がたくさんある島として知られていますが、実は神津島にもあるんです。それが、自然の岩場を利用した露天風呂が自慢の「神津島温泉保養センター」。水着を着たまま入る混浴スタイルなので、カップルや家族みんなで温泉を満喫できちゃいますよ。

海水浴場の近くに位置し、海で遊んだ後すぐに温泉に浸かれるのが嬉しいポイント。日中は海を、そして夜は星空を眺めながら温泉を楽しめるとあって、終日たくさんの観光客で賑わっています。ここへのアクセスは、レンタサイクルがおすすめ。海沿いの道を走るので気持ちが良いですよ!

6.千両池

「千両池」は岩場に囲まれた入り江。名前では池となっていますが、実は海と繋がっているのです。まるで鏡を見ているのかと感じてしまうほど、透明度が高いのが特徴。そのため、たくさんの魚を見ることができます。ぜひマリンシューズなどを持って岩場を登ってみましょう。

この絶景はぜひ見て頂きたいのですが、道のりはかなり険しいので要注意。神津島港から高台へ登る必要があるのですが、坂道ばかりなので、車を利用して向かうのが安心です。千両池周辺はゴツゴツした岩場がとなっていますので、ケガなどしないよう充分に気を付けてくださいね。

7.神津島灯台

「神津島灯台」は断崖絶壁付近にそびえ立つ灯台で、付近には芝生が広がっています。季節によりスイセンやハマユウ、マツバギクなどの植物を見ることもできますよ。近くに展望台もありますので、神津島の景色を思う存分堪能してください。

8.多幸湾

多幸湾

出典:commons.wikimedia.org

海の状況により船が入港することもあるという「多幸湾」。この多幸湾近くには新鮮な湧き水があり、季節問わず冷たく美味しい水が飲める場所として知られています。ぜひ観光の際には、ここで冷たい湧き水を頂いちゃいましょう。

周辺には観光客に人気のキャンプ場があり、海水浴をしながらキャンプを楽しむこともできます。売店や自動販売機、冷蔵庫なども完備されていますので、キャンプ初心者でも安心。小さなお子様連れのファミリーにも人気のスポットとなっています。

9.神津島郷土資料館

神津島の歴史に関する展示や文化財などを見ることができる「神津島郷土資料館」。珍しい出土品や古書、さらに最近発見された硯やすり鉢などもあり、見応えたっぷりです。普段はなかなか関わることのできない、島特有の歴史や文化を間近で感じてみてはいかがでしょうか?

10.物忌奈命神社

「物忌奈命神社(ものいみなのみことじんじゃ)」は、新鮮な魚が供えられるというちょっと珍しい神社。神津島の漁師さんたちからの信仰が篤いことから、このように鮮魚が供えられるようになったのです。本殿も大きなものではありませんが、感じられるパワーは大きいはず。

また、毎年8月2日に神津島のかつお釣り神事が行われます。境内を漁場に見立て、漁師がかつおの一本釣りのさまを演じて、その年の豊漁を祈願するお祭り。さらに、重要無形民俗文化財に選ばれています。せっかくなら、この時期を狙って神津島観光をするのもいいかもしれませんね。

11.沢尻湾

「沢尻湾」は波が穏やかな砂地の海水浴場なので、小さな子供連れ観光でも安心して遊ぶことができます。トイレや水道が完備されているもうれしいポイント。夏季には海岸中央にいかだが浮かべられているので、ここからの飛び込みに挑戦してみてはいかがでしょうか?

キャンプ場は予約なしで利用できるので、島ならではのキャンプを楽しむのもおすすめ。
ちなみに、神津島温泉保養センターとも近いので、お風呂の心配もいりませんよ。

12.ありま展望台

キレイな海を間近で楽しむだけでなく、高台から違った風景を眺めてみませんか。「ありま展望台」からなら、それができちゃいます。神津島港や海岸、集落などを一望できる観光客に人気のスポットです。さらに、ここから見る夕日も魅力的ですよ。

また、戦争孤児として秀吉の朝鮮の役時に連れてこられた「ジュリアおたあ」を偲ぶ十字架が建てられています。神津島の人々の為に尽くしたと伝わる、ジュリアおたあの終焉の地がこの神津島なのです。天気がいい日には、青い空に白い十字架が映えて、とても美しい景色を見ることができますよ。

13.長浜海岸

岩で囲まれた海中プールがあるので、家族連れにもってこいの「長浜海岸」。小さな魚もたくさん泳いでいますので、観光時には水中メガネを持参して楽しんでみてはいかがですか。トイレやシャワーも完備していますので、観光途中でも安心です。

また、この海岸は別名「五色浜」とも呼ばれています。赤色や黄色などの玉石があることからこの名でも親しまれているのです。この石を持ち帰ると祟が起こるという言い伝えも残されていますので、ご注意を!

14.阿波命神社

出典:commons.wikimedia.org

長浜から入る谷部にある「阿波命神社(あわのみことじんじゃ)」は、豊漁と家内安全にご利益がある神社として親しまれています。黒松に囲まれた参道や、山に囲まれた本殿など、清々しい雰囲気を感じさせてくれるでしょう。

4月中旬には神津島一番のお祭りである「長浜祭り」が行われます。神津島住民の漁や仕事、学校までもが休みになるというから驚き!長浜海岸などの観光スポットも近いので、併せて立ち寄ってみてみることをおすすめします。

15.神津島渚の花火大会

普段とは違う離島ならではの花火大会を楽しめるのが「神津島渚の花火大会」。高い建物がなにもないので、美しい花火を間近で見ることができますよ。前浜海岸近くで打ち上げられる花火なので、浜辺でのんびりと観賞できるのも魅力。寝転びながら見るなんて贅沢もできちゃいますね。

30分程度の花火大会ですが、多くの観光客が訪れる日でもあります。
この花火を目的に神津島へ観光に訪れる方は、早めに宿や交通手段の予約をしたほうが安心ですよ。

◎まとめ

小さい島だからといって、侮ってはいけません。神津島には魅力ある観光地がたくさんありますよ。離島独特の雰囲気を味わえるので、時計など身につけずゆったりとした島時間を満喫してみましょう。伊豆諸島のほかの島と併せて観光することも可能なうえ、東京からなら1泊でも遊べる島!ぜひ神津島に足を運んでみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の神津島行き格安航空券

神津島でおすすめの記事

神津島のアクセスランキング