オーチャードロードでアイス・カチャンが食べられるお店1選

画像出典:memindshot

暑いシンガポールでは時に「アイス・カチャン」のようなひんやりとしたデザートが食べたくなるもの。街路樹があり比較的過ごしやすいオーチャードロードでも、長い時間出歩いているとやはり汗が出てきます。

アイス・カチャンはシンガポールの伝統的なかき氷で、豆やゼリーなどのちょっとした食材も加わっているのが特徴。お店毎に異なるトッピングがあるので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。
ここではアイス・カチャンやスノーアイスが食べられるお店を厳選してご紹介いたします。

[x] 閉じる

オーチャードロードでアイス・カチャンが食べられるお店1選:目次

1.味香園甜品 IONオーチャード店

オーチャードロードにある味香园甜品のデザートはファーマーブランドとして知られています。創始者はConnie と Clara Lee の娘たちです。様々な種類のペーストと蒸し卵のプディングを専門とし、ピーナッツペーストは香りがあり、ピーナッツの粒がないなめらかな食感を再現するため丁寧に製造されています。甘く、自然で食事のフィナーレとなるデザートになります。

メニューには「クルミペースト」もあります。甘くなめらかなクリームです。ゴマとアーモンドをペーストしたクリームです。高まる健康意識に応え、無糖のアーモンドペーストも用意しています。暑い日には、アイス・カチャンやマンゴーのような冷たいデザートや冷たいマンゴーピューレが乾いたのどを潤します。台湾からやって来た「スノーアイス」は、爽やかな冷たいデザートで、繊細で柔らかい口当たりに仕上がっています。

味香园甜品はオーチャードロードだけでなく、シンガポールを訪れる観光客から長年にわたって支持されています。さらに、伝統的なブランドを意味するチャイナタウン・ビジネス協会の「Singapore Chinatown Heritage Brands」です。それだけにアイス・カチャンの味も保証されていると言っていいでしょう。アイス・カチャンを含む味香园甜品の品質への取り組みは、ファーマーブランドの優れた品質を卓越することで確立しました。 オーチャードロードはもちろん50年にわたり、ピーナッツのファーマーブランドは、優れた品質や価値を提供しています。

◎まとめ

味香園甜品 IONオーチャード店を紹介しました。近年、シンガポールでアイスカチャンを扱うお店は減り、世界的に有名なアイスチェーン店が勢力を拡大しています。常夏のシンガポールでは、アイスはとても身近なデザートの一つで、至るところにアイスクリームを販売するお店があります。それは、オーチャードロードも例外ではありません。アイスカチャンはシンガポールの伝統的なかき氷ですが、気軽に食べられる一般的なアイスクリームの方が人気が出てきているようです。知名度というのはとても強力な武器になります。知らない国へ初めて行った場合、見慣れた看板のお店へと足を運んでしまうのが普通です。発想を変えて、シンガポールでしが味わえないアイスカチャンのお店へ行くのもいいかもしれませんね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

シンガポールでおすすめの記事

シンガポールのアクセスランキング