【帯広】欲張り観光15選!大自然もスイーツも味わって幸福になる!?

目次

【帯広】欲張り観光15選!大自然もスイーツも味わって幸福になる!?

目次を閉じる

5.六花亭 帯広本店

六花亭の帯広本店は、趣ある建物の中に店舗・喫茶室・レストラン・画廊・ホールなどを備え、ちょっとした観光スポットです。お買い物や観光に疲れたら、喫茶室でゆっくりとお茶や珈琲を楽しみながらお菓子をいただきましょう。

お土産として人気の商品「雪やこんこ」のソフトクリームや、喫茶でしか味わうことのできない苺ミルフィーユにホットケーキなどのスイーツは女性に大人気。遅めのランチにはぜひハヤシライスをご注文ください!二週間じっくり煮込んだ昔懐かしい洋食の味に、ホッと心がほどけます。

また、しっかりとお食事を楽しみたい方には併設のレストランもおすすめ。六花亭というとお菓子のイメージが強いですが、昭和47年創業の十勝で最も歴史ある洋食屋でもあります。帯広の洋食屋として、「十勝和牛」「士幌牛」「十勝野ポーク」など地元の食材にこだわり、創業以来変わらぬ味と笑顔で迎えてくれます。

美味しいお料理と老舗ならではの安心感、そして地元の人々に愛されるアットホームな雰囲気に、北の大地のあたたかさを感じます。そして、ボリューム満点のランチメニューはかなりお得!食材の宝庫・十勝ならではの贅沢ですね。お土産とはまた違う、「ここでしか味わえない六花亭」の味をぜひ楽しんでください。

6.紫竹ガーデン

「紫竹おばあちゃんの幸福の庭」として親しまれ、国内外から多くの観光客が訪れる「紫竹ガーデン」。空港から車で30分ほどの田園地帯に広がる広大なお花畑は、創設者である紫竹おばあちゃんの夢のお庭です。

15,000坪の敷地に、四季を通して約2,500種の花々と、シラカンバやホオノキなど北海道の雑木がすくすくと育っています。庭園というと冬はお休みのところも多いですが、「紫竹ガーデン」は年中無休であり北の大地ならではの冬景色を楽しむことができます。

白樺並木と雪原、ハマナスの実に積もる雪、深い雪に覆われた静かで美しい北国の絶景。もちろん、生命の息吹が感じられる春、色とりどりの花が咲き乱れる夏、色づきが深まる秋、それぞれ違った表情がありどれも味わい深い自然の彩りがあふれています。

この庭園を散策していると、ふと気がつくことがあります。花の大きさがいつもお花屋さんで見かけるものよりも一回り大きいような…紫竹ガーデンでは、雑草も含め、できる限り自然に近いかたちで草花を育てているんですよ。無農薬で水やりも要らないほど自然派の庭園ですが、「安全で健康な土」には強いこだわりがあり、敷地内にある堆肥工場で十勝産の原料を使用した有機肥料が使われています。健康な土地は保水力や栄養面に優れており、丈夫な植物を育みます。こうした元気な庭で健康にのびのび育った花々は、生命力にあふれる姿で私たちを迎えてくれるのです。

そんな紫竹ガーデンでは「食」も楽しみの一つ。特におすすめなのがお花畑での朝食です。季節の採れたて野菜をふんだんに使った料理をはじめ、サンドウィッチやハッシュドポテト・チキンなどの盛りだくさんのメニューが、ビュッフェスタイルで楽しめ、季節ごとに変わる十勝産の食材を使用したメニューは、北海道の旬の味覚を存分に堪能できますよ。

また、ブッフェの時間は2時間ですが、食後にお庭を散策した後にスコーンやハーブティーをいただくなど、時間の使い方は自由!ちょっと早起きして、贅沢な朝の時間を過ごすのもいいですね。

散策の休憩には、バラのソフトクリームで至福のひと時を。ほのかなバラの香りにバラの花弁のような薄いピンク色、庭園ならではの可愛いソフトクリームは女性に大人気。ちょっと優雅な時間を過ごすなら、手作りスコーンやスイーツがたっぷり楽しめるアフタヌーンティーもおすすめです。

イングリッシュガーデンを思わせる自然と調和した美しい庭園に、手作りの美味しいスイーツ。女子同士で行っても盛り上がること間違いなし!紫竹おばあちゃんの愛情がそこここに感じられる、人気のスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の帯広行き格安航空券

帯広でおすすめの記事

帯広のアクセスランキング