日本最古の道後温泉があるいで湯の町!松山市で食べる味噌ラーメン

画像出典:オクケン

日本最古の道後温泉があるいで湯の町!松山市で食べる味噌ラーメン

松山市は、日本最古の温泉と言われる道後温泉があることで有名な愛媛県の都市。その道後温泉本館は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったといわれています。また文学方面では、2017年に生誕150年になる俳人・正岡子規の出身地であることや、夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台にもなっているので、松山市は、いで湯と文学の町とも言われています。

そんな観光スポットも多い松山市では、飲食店も多くグルメスポットも満載。ここでは、ラーメンの中でも人気の味噌ラーメンのお店をご紹介します。松山ならではの味噌ラーメンをぜひ味わってみては、いかがでしょうか。

目次

日本最古の道後温泉があるいで湯の町!松山市で食べる味噌ラーメン

1.ラーメン食堂 縁

松山市の国道11号線松山I.C周辺にある「ラーメン食堂 縁(えにし)」は、松山市を代表する王道ラーメンのお店とも言われています。醤油や味噌、とんこつとメニューも豊富なので、お好みで選べます。中でもおすすめなのが味噌ラーメン。赤麦みそをベースに数種の味噌をブレンドしたもので、ストレート麺と縮れ麺を好みで選ぶことができますよ。

他にも肉味噌ラーメンやとろ玉入り、チャーシュー増しなどがあり、替玉もあります。店内は広く、テーブル席やカウンター、2階席もあるので、ご家族にもおすすめです。

2.豚珍行

松山で飲んだ後のシメのラーメンはここ!と言われる「豚珍行(とんちんこう)」は、勝山町駅から徒歩10分ほどの所にあるお店。この辺の市街地は松山市の歓楽街なので、深夜まで営業しているラーメン店がいくつかあり、このお店もそのひとつです。

中華そばや味噌ラーメン、チャーシュー麺、そばやおにぎりなどメニューも豊富。創業も古く、壁には有名人のサインが並んでいます。おすすめは、味噌ラーメンでさっぱりとした甘みのあるスープが特徴。麺には、新鮮な卵とこだわりの小麦粉を使用した自家製麺で、コクのあるスープによく絡みます。ランチは、お得なセットもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

3.炎やらーめん

松山駅から徒歩15分ほどの所にある「炎やらーめん」は、真っ赤な看板が目印のラーメン店。炎やらーめんや、炎や赤らーめん、シンプルらーめんなどがあり、おすすめなのが、炎やみそらーめんです。魚介エキスたっぷりの味噌ラーメンで人気の逸品。ただし、夕方5時からの限定メニューなので、訪問の際は時間に気を付けてくださいね。

どのラーメンも真っ赤で、ネギがたっぷりなので驚く方もいますが、見た目ほど辛くないので安心です。辛さ控えめな一味唐辛子がのったラーメンをぜひ試してみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

松山でおすすめの記事

松山のアクセスランキング