広島市で豚骨ラーメンを食べよう!バリエーション豊かな7選をご紹介!

画像出典:Hyuga

広島ラーメンといえば、豚骨醤油をベースとしたラーメンが有名ですよね。広島市は、ラーメン店の激戦区としても知られ、中でも豚骨ラーメンのお店はたくさんあります。

醤油風味のものから、こってり脂臭の強いもの、博多豚骨に近いものまで、バリエーションに豊か。こだわり抜いた一杯には、奥深い世界が広がり今まで味わったことのないラーメンに出会えるかもしれません。今回はその中でも、厳選したラーメン店をご紹介しますので、ぜひ観光合間に立ち寄ってみてくださいね。

[x] 閉じる

広島市で豚骨ラーメンを食べよう!バリエーション豊かな7選をご紹介!:目次

1.中華そば 陽気

広島ラーメンを牽引してきたとも言われる有名店、それが江波にある「中華そば 陽気」。昭和32年創業で、広島ではコンビニのカップ麺化や通販など、ビジネス界も触手を伸ばす広島ラーメンの代表格です。メニューは驚くなかれ「中華そば」一本で、全部のせやチャーシューメン、大盛りもありません。

麺は中細ストレートに、醤油の存在感がある豚骨スープ。具材は、もやしにねぎ、チャーシューで、やや固めの麺にあっさりとしたスープが絡むとのどごし抜群です。座席は20席ほどでカウンター席のみなので、行列になることもありますが待っても食べたい味。広島の戦後混乱のなか力強く立ち上がって今に至るこのラーメン、ぜひご賞味ください。

2.らーめんかばちや

青く輝く青磁のような器と、豚骨スープのコントラストの美しさに驚愕する人続出のラーメン店「らーめんかばちや」。麺は極細でかため、スープは白濁豚骨ベースであっさりしていて、その上にどっかりと角煮と味玉がのっています。いわゆるライト系に属するため、後味もさっぱりしているのが特徴。

広島の駅前再開発地区のなかにあるので、観光帰りにも便利ですよ。店内は、それほど広くありませんが、その分回転も早いので安心。店内にはサンフィレッチェの選手のサインなども飾ってありますよ。ラーメン通の紳士淑女のみなさん、ご堪能くださいませ。

3.麺屋元就

広島ラーメンの王道である醤油豚骨スープに、魚介系のだしをブレンドした新時代の広島ラーメンといえば「麺屋元就(めんやもとなり)」。その斬新さゆえに地元では、ネオ広島ラーメンと呼ばれています。香りのある脂が特徴で、コクとうまみが強め。麺も原田製麺の中太ストレートで、とても食べ応えあります。豚骨の臭みよりは、香味油の臭いにインパクトがあるのが、ここ広島でも驚きをもって迎えられました。

お店の人が元々東京の麺屋武蔵で修業していたので、その影響が色濃く残っています。歴史ある広島ラーメンのなかで、こちらのお店は地元民にも大評判。動物系と魚介系というダブルブレンドの新しい広島のラーメンを試してみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

広島市でおすすめの記事

広島市のアクセスランキング