雰囲気ある城下町で箱根観光の拠点・小田原で味わう濃厚ラーメン3選!

画像出典:Cairns Showkai / pixta

雰囲気ある城下町で箱根観光の拠点・小田原で味わう濃厚ラーメン3選!

小田原城のそびえ立つ箱根観光の拠点地、神奈川県小田原市。玄関口である「小田原駅」はJR東海道新幹線・JR東海道本線・小田急・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道が乗り入れるターミナル駅でアクセスも良好。歴史を感じる風情のある城下町として観光客でいつも賑わっています。今回はそんな小田原市で人気の濃厚ガッツリ系なラーメン店を3店ご紹介します。

目次

雰囲気ある城下町で箱根観光の拠点・小田原で味わう濃厚ラーメン3選!

1. 圭一屋

JR東海道線「鴨宮駅」から徒歩約10分ほどのところにある、濃厚豚骨醤油ラーメン店「圭一屋」。赤く縁取られた大きな看板が目印で、2013年にオープンしたお店です。立地は良いとはいえない場所ですが、行列の絶えない人気店なんですよ。

厳選した素材を使って作られた自慢の豚骨スープは、毎日10時間かけて煮込まれているだけあって旨味がギュッと凝縮されており、とにかく濃厚!自家製のモチモチ麺はスープに合わせてそれぞれ原料のブレンドを変えるこだわりよう。看板メニューは「ヤバいラーメン(豚骨醤油)」で、炙られた大判のチャーシューが乗って文字通り「ヤバい」美味しさです!餃子、チャーシュー盛り、オラオラチャーハンなど店主自慢のサイドメニューも豊富かつお手頃価格。ぜひ訪れてみてくださいね。

2. しら鳥

小田急小田原線「富水駅」より徒歩約7分、県道720号線沿いの昭和レトロな外観と青いのれんが目印の「しら鳥」。店内は地元の常連客を中心に賑わっていて、小さなお子様連れでも気軽に入れるようなアットホームな雰囲気ですよ。

小田原系とも呼ばれる、焦がし油の効いた濃いめの醤油スープに甘辛のメンマが乗った「支那竹(しなちく)らーめん」が定番メニュー。一番人気の「ちゃーしゅーわんたん麺」は、生姜とごま油の香りが立った大ぶりのぷりぷりワンタンが5個、豚モモ肉と肩ロース各3枚の計6枚のチャーシューが入ってボリューム満点です。

セットでつけられる「半カレー」とサイドメニューの餃子もオススメですので、しっかりとお腹を空かせて訪れてくださいね。

3. くまもとらーめん ブッダガヤ

JR小田原駅東口から徒歩約10分ほど、繁華街からは少し離れた場所にあるラーメン店「くまもとらーめん ブッダガヤ」。小田原で本場の熊本ラーメンが食べられる、と小田原のラーメン好きの間で知られたお店です。レトロな緑色ののれんと、店先まで漂う濃厚な豚骨の香りが目印。店内はウッディなカウンター10席にテーブル2卓で、どこかなつかしい昭和の雰囲気も魅力的です。

定番メニューの「くまもとらーめん」はネギに生キャベツとチャーシュー2枚入り。醤油味の白濁したスープはこってりとして豚骨特有の旨味に溢れています。中太のストレート麺がしっかりスープと絡んで、焦がしニンニク油がアクセントに!「ブッダガヤらーめん」には甘辛く味付けされた角煮と煮卵がトッピングされていますよ。好きな人にはたまらない、熊本ラーメンらしい豚骨の香りがクセになりそうです。小田原で本格豚骨ラーメンを楽しんでくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

小田原でおすすめの記事

小田原のアクセスランキング