青森県の煮干しが決め手!やみつきになる津軽ラーメンのおすすめ店をご紹介

画像出典:Yuichi Kosio

冬は雪に閉ざされる北国青森は、全国的にも有名なラーメン大好き県!朝からラーメンという青森県民も少なくありません。漬物など保存食の文化が長い青森県のラーメンは、味が濃いのが特徴。とくに近年ご当地ラーメンとして認知されつつある津軽ラーメンは煮干しからダシをとった和風味で人気を呼んでいます。

トッピングにお麩が好んで使われるのも、津軽ラーメンならでは。今回は、そんな青森県のご当地ラーメンが食べられるお店をご紹介します。

[x] 閉じる

青森県の煮干しが決め手!やみつきになる津軽ラーメンのおすすめ店をご紹介:目次

1. 中華そば 田むら

青森市街の郊外、青森山田高校の近くにある津軽ラーメンの人気店「中華そば 田むら」。煮干しラーメンの極致として、青森県民からも広く認知されています。この店のイチオシは、何といっても「鬼煮干し」!名前の通りこれでもかというほど煮干しを煮込んで取ったスープは、豚骨や味噌ラーメンではないかと見紛うほど濃い色をしています。青森一煮干し濃度が高いラーメンと謳われるのも納得のスープに、自家製の細麺がよく合います。

そんな青森の人気ラーメン店「田むら」ですが、店主が仕込みから調理まで1人で行っているため、少々待ち時間がかかるのは覚悟しましょう。また、営業時間が夕方までと短いので注意して下さい。

2. 長尾中華そば

津軽煮干しラーメンの代表選手といえるのが、この「長尾中華そば」です。東北新幹線新青森駅からほど近い青森西バイパス沿いに本店を構えていて、青森駅前にも店舗があります。煮干しの濃さで「あっさり」「あっこく」「こく煮干」の3種類があり、麺も「手打ち」「中太麺」「細麺」などから選ぶことができます。煮干しが強すぎると匂いが気になるという人でも安心ですね。

全国各地の厳選した煮干しを、独自の配合で煮出したスープはやはり絶品!麺も、国産小麦を使ってかん水を極力用いず、煮干しの風味を最大限に引き出しています。そんな長尾中華そばは、津軽のラーメン店らしく朝7時にオープン。青森を訪ねたら、津軽人よろしく朝ラーメンと洒落こんでみるのもいかがでしょう。

3. たかはし中華そば

JR奥羽本線撫牛子駅前の「たかはし中華そば」は、弘前市民から絶大な支持を受けている津軽ラーメンのお店です。高橋のラーメンは煮干しの粉末がところどころ見えるほど濃厚で、パンチはきいているのに後味はすっきりとしているのが特徴。煮干しの香りが強烈にするのに、最後まで飲み干したくなるほどの美味しさですよ。

お昼には行列必至の人気店で、ラストオーダーは15:45ですが、その前になくなってしまうこともしばしば。確実に食べたい人は、並ぶのを覚悟で早い時間に行った方が良いでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の津軽半島行き格安航空券

津軽半島でおすすめの記事

津軽半島のアクセスランキング