世界で一番落雷の多い湖がある都市、マラカイボの代表的なお土産

世界で一番落雷の多い湖がある都市、マラカイボの代表的なお土産

ベネズエラにあるスリア州の州都であり、首都カラカスに次いでベネズエラで第二の都市であるマラカイボは、世界で一番落雷が多いことで有名なマラカイボ湖が代表的な観光スポットとなっています。そしてマラカイボでは、観光スポットとして世界的に注目されているマラカイボ湖に関連したグッズや、先住民族による独特なデザインを施した民芸品、ベネズエラのソウルフードを再現するための食材など、魅力的なお土産が数多く揃っていますよ!

今回はそんなマラカイボの代表的なお土産を4種類ご紹介いたしますので、是非マラカイボ観光の際には参考にしてくださいね。

目次

世界で一番落雷の多い湖がある都市、マラカイボの代表的なお土産

1.マラカイボ湖グッズ

出典: Thechemicalengineer (CC BY-SA 3.0)

マラカイボといったら代表的な観光スポットとしてマラカイボ湖が有名ですよね。音の鳴らない雷が常に落ちており、落雷の数が世界最多となっています。その数はなんと1時間に約3600本!一秒に一本雷が落ちている計算になるのですから、驚きですよね。そしてマラカイボではそんなマラカイボ湖にちなんだお土産が販売されており、非常に高い人気を誇っていますよ。

世界最多といわれている雷の写真やタオル、風景画など様々な種類が揃っていますので、自分の好みに合った一品を探し出してみてはいかがでしょうか?是非マラカイボに観光に訪れた際は、落雷の数が世界最多といわれているマラカイボ湖に関連したグッズをお土産として購入してみてくださいね。

2.民芸品

出典: EL Guarito (CC BY-SA 3.0)

ベネズエラには先住民族による独創的なデザインが施された木彫りの置物やお面、雑貨などの民芸品がお土産として人気を博しています。マラカイボでもそのような民芸品は街のお土産屋さんで販売していますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?当然現代人によるデザインが施された陶器や雑貨、アクセサリーやフェルト製品なども販売されていますよ!

それらのほとんどがハンドメイドであるため、一つ一つデザインや色合い、形などが微妙に違っているのも味がありますよね。様々な種類の民芸品が揃っていますので、時間に余裕のある方は、自分の納得のいく一品を探し回ってみるのも面白いかもしれませんよ。是非ベネズエラの伝統的な民芸品をお土産として購入し、帰国してからも南米の気分を味わってみてはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マラカイボでおすすめの記事

マラカイボのアクセスランキング