南米のパリ、ブエノスアイレスで購入したいオススメお土産4選

画像出典:Sloot

南米のパリ、ブエノスアイレスで購入したいオススメお土産4選

南米の中でも美しい町の一つとして多くの観光客が訪れる、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス。「南米のパリ」とも呼ばれるように、ヨーロッパのような雰囲気を持つ建物や町並みが特徴的です。町を歩いているとアルゼンチンタンゴを踊っている人々がいたり、気軽に挨拶をしてくれたりするラテン系の陽気な町でもあります。そんなブエノスアイレスを訪れたらやっぱり気になるのはお土産ですね。そこで今回はブエノスアイレスのお土産を4つご紹介いたします。

目次

南米のパリ、ブエノスアイレスで購入したいオススメお土産4選

1.ドゥルセ・デ・レーチェ

出典: www.istockphoto.com

港っ子という意味のポルテーニョと呼ばれるブエノスアイレス市民にお薦めのお土産を聞くと、多くの人が薦めてくれるお土産それが「ドゥルセ・デ・レーチェ」です。これは砂糖を加えた牛乳をゆっくりと長時間煮詰めたクリーミーなキャラメルジャムのことです。ラテンアメリカの伝統的な食べ物で、メキシコやコロンビアなどの他の国でもよく食べられていますが、地域ごとに特徴があります。

そんなドゥルセ・デ・レーチェはお土産にぴったりな万能品。薄く伸ばしてパンに塗るのも良し、お菓子を焼くのに使うのもよしの万能品!ブエノスアイレスのスーパーに行くと、沢山のメーカーや大きさのドゥルセ・デ・レーチェがおいてあります。お値段もお得でバラ撒き用のお土産としてもぴったりです。ぜひ日本のご自宅でもブエノスアイレスのドゥルセ・デ・レーチェを試してみてくださいね。

2.マテ茶

出典: www.istockphoto.com

せっかく遠い南米を訪れたなら、日本ではあまり馴染みのない物が欲しいという人にお薦めなお土産が「マテ茶」です。マテ茶は南米アルゼンチンやウルグアイなどの人々に好まれているお茶で、ビタミンやミネラル豊富なため別名「飲むサラダ」とも呼ばれているとか。

そんなマテ茶はブエノスアイレスのお土産にぴったり!そしてどうせならマテ茶を飲む専用の容器「ポロンゴ」と専用ストロー「ボンビージャ」もお揃いで手に入れたいですね。ポロンゴはひょうたん、ボンビージャは鉄製が基本ですが最近ではガラス製品などもあるそうです。ポロンゴはシンプルな物から装飾に手の凝った物までいろいろ。マテ茶もポロンゴもブエノスアイレスのスーパーなどで手に入れることができます。まずはお試しから、という人はマテ茶のティーパックなどもお薦めですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アルゼンチンでおすすめの記事

アルゼンチンのアクセスランキング