南米ペルーの首都リマで買うお土産品。おススメ3選!

画像出典:DC_Colombia

南米ペルーの首都リマで買うお土産品。おススメ3選!

目次

南米ペルーの首都リマで買うお土産品。おススメ3選!

1.アルパカ製品

ラクダの仲間であるアルパカは、標高約3000mから5000mもの高地に放牧されています。マイナス20度にもなる厳寒に耐えられるように、アルパカの毛は非常に細く、その一本一本に油分を含みストローのような空洞になっていてそこに熱を閉じ込める事で保温をしているんだそう。およそ2年に一度だけ刈り取られますが、一頭につき約3キロしか取れないんです。

ペルーの編み子さんにより手編みされているアルパカ製品はしっとりなめらかな手触りで、耐久性に優れ毛玉になったり縮みにくいなど、最高級品。中でも手触り抜群のベビーアルパカ製品が人気で、ベビーアルパカ70パーセント、シルク30パーセントの薄手のショールもおススメです。なかではアルパカ100パーセントではない製品も出回っているので、購入する際はできるだけ露店は避けて、ちゃんとしたお店で買うようにしましょう。セーター類はそれなりのお値段ですが、靴下やニット帽なら気軽に購入できるお値段ですよ。

2.ワイルロの実のアクセサリー

アマゾン原産のマメ科の植物ワイルロの実は、オスとメスがあり、メスは赤一色、オスは赤い中に黒い点があるのが特徴です。インカ帝国の時代から、ワイルロの実で作られたものを身につけると悪いものから身を守る、幸運を呼び寄せるなどの言い伝えがあり、ペルーでは、赤ちゃんが生まれたときにプレゼントする風習があるそうです。

オスの実とメスの実を一緒に箱にしまっておくと子宝に恵まれるという言い伝えもあるそうですよ。ネックレスやブレスレット、ストラップやキーホルダーなどがあり、原材料が木の実だけあって、お値段も手ごろなのでお土産におススメです。まるで着色したかのように見える美しい赤色は持っているだけで元気が出そうですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

リマでおすすめの記事

リマのアクセスランキング