南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

画像出典:Manlio

南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

目次

南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

お洒落な民芸品、マテ茶ポット

ウルグアイはインディオ系の原住民がおらず、ヨーロッパ系の移民が中心の国なので、いわゆる古代民族の民芸品というよりも、ヨーロッパ風の手作りの民芸品が多いです。
市内にあるアルティガス(Artigas)広場は、通称民芸品広場と言われており、200件以上の民芸品のスタンドが並んでいます。夏季は明け方2時までオープンしており、ストリートパフォーマンスなども出て賑やかな広場となります。ウルグアイの人は夜が遅く、夜9時過ぎに夕食をゆっくりとって、夏はそれから家族や友人と外に散歩に出るんですよ。
民芸品は金銀製品や革製品などが多いですが、ウルグアイではお隣のアルゼンチンと同じくマテ茶をよく飲むので、写真のような洒落たマテ茶入れなども売られています。
南米生まれのマテ茶はちょっと苦いお茶ですが、ビタミンやミネラルの豊富に含有されるため飲むサラダと言われており、肉食文化には欠かせない飲み物です。日本でも手に入るようになりましたが、本場のマテ茶用の葉っぱもついでに買っていきませんか?

タナ・ワイン

出典: es.m.wikipedia.org

ウルグアイにはワイナリーもあり、タナ(Tannat)というウルグアイを象徴する黒ぶどう品種のワインが、国際的にも有名です。タンニンが多く含まれ入るのでとても深い赤紫色で、濃厚で力強い味わいです。柔らかさを出す為にメルローを組み合わせることもありますが、このワインを地元の肉料理と一緒に味わうと共に、日本では手に入りにくい一本をお土産に持ち帰るのも粋ですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ウルグアイでおすすめの記事

ウルグアイのアクセスランキング