南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

画像出典:Manlio

南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

プンタ・デル・エステは、ウルグアイ中央部の海岸にある半島で、スペイン語で「東の岬」を意味します。
特にアルゼンチンやブラジル、チリなどの近隣諸国からのお金持ちが集まるリゾート地になっており、海辺には高級アパートが立ち並んでいます。また港には、世界中のクルーズ船が寄航し、バカンスシーズンは沢山の外国人観光客で賑わいます。
プンタ・デル・エステを拠点にしている中南米のモデルさん達も多く、お洒落で品の良い服や、アクセサリー、靴など、センスの良い人が欲しいものはここで何でも手に入るといわれています。ヨーロッパ風の町並みで、ちょっとお洒落なお買い物をしてみませんか?

目次

南米のモナコ、プンタ・デル・エステのお洒落なお土産4選

革製のバック

プンタ・デル・エステのゴルレロ(Gorlero)通りは、ウルグアイのパリと言われており、フランス風のカフェやブティックが並んでいます。世界の有名ブランドのお店の他、ウルグアイ産の高品質でデザインも洒落た服や宝飾品が売られているお店もありますので、ちょっと覗いてみましょう。牧畜の国ウルグアイでは、アルゼンチンと同じく革製品がお勧めです。素朴ですがなかなか見かけないデザインもあって、プンタ・デル・エステ在住のモデルも御用達です。

絵画

お洒落なお金持ちが集まる街だけに、部屋を飾る絵画や彫刻品を売るアートギャラリーも、プンタ・デル・エステには多くあります。
ラ・バラ(La Barra)と呼ばれる郊外のビーチ付近では、高級品を扱うアートギャラリーや、ボヘミアンなアートを扱うギャラリーまで様々なギャラリーが集まっており、ちょっとした美術館のようになっています。アトリエを兼ねているギャラリーもありますので、美術が好きな人にとっては見て歩くだけでも飽きません。
売れ筋の美術品のお値段は1万円から60万円と高めですが、アートのコレクションにはうってつけです。お隣のアルゼンチン人のお金持ちは、よく船をモチーフにした絵画を買っていくそうですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ウルグアイでおすすめの記事

ウルグアイのアクセスランキング