常春の幸せな街メデジンで買うお土産4選

画像出典:Hispanolistic /istockphoto(アイストック・フォト)

常春の幸せな街メデジンで買うお土産4選

メデジンというと、メデジン・カルテルで有名な麻薬王のパブロ・エスコバールを思い浮かべる人がいるのではないでしょうか。この為にメデジンは危険な街、というイメージが持たれていますが、近年治安は飛躍的に改善し、1993年に亡くなっている麻薬王も今ではお土産グッズになっています。常春の幸せな街メデジンでお勧めのお土産を、紹介します。

目次

常春の幸せな街メデジンで買うお土産4選

豊満なモチーフのボテロの置物

出典: MarcPo /istockphoto(アイストック・フォト)

メデジンで絶対にはずせないお土産は、コロンビアの有名な画家・彫刻家のフェルナンド・ボテロの作品の複製品です。
ボテロは、太っちょの人物や動物を描いた絵画や彫刻で有名で、ボゴタ市やメデジン市には彼の美術館があり、世界中で展覧会も開催されています。またメデジン市中心部には、写真のような愛嬌のある太っちょの人物や動物の彫刻がずらっと並んだ公園もあります。これらの黒い彫刻の複製はお土産物屋さんには必ずあり、ちょっと面白い置物として人気です。

お洒落なドレスとコスメティック

メデジンは昔から繊維産業が発達していて、衣服を安く買うためにコロンビア全国から買い物客が集まるのですが、価格の為だけではありません。男女共にお洒落な人が多いコロンビアは、中南米地域のファッションの発祥地として有名で、毎年メデジン市で行われる「コロンビア・モード」という国際見本市・ファッションショーには、海外からも沢山の人が集まります。

化粧品メーカーも沢山あり、メデジンで製造された化粧品は近隣の国にも輸出されて、女性を美しくしています。ショッピングモールにはコスメティック専門店も沢山ありますので、コロンビア女性の美の秘密を探ってみましょう!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コロンビアでおすすめの記事

コロンビアのアクセスランキング