素敵な物がいっぱいのプラハの街でお土産を選ぼう。

画像出典:chikara/PIXTA(ピクスタ)

素敵な物がいっぱいのプラハの街でお土産を選ぼう。

モルダウ川のほとりに広がる古都プラハ。カレル橋にプラハ城、中世の街並みには見どころがぎっしり詰まっています。チェコはお土産になる物が多くて選ぶのが楽しいですよ。絵になる街プラハを歩きながら、素敵なお土産を選んでくださいね。

目次

[x] 閉じる

素敵な物がいっぱいのプラハの街でお土産を選ぼう。

1.ボヘミアンガラス

チェコの伝統工芸品として世界に名高いボヘミアングラス。その歴史は5世紀から6世紀にスラブ人によって築かれたモラヴィア帝国でガラスの装身具が作られていた事が起源です。モラヴィア帝国滅亡後、その技術はボヘミア王国に受け継がれました。後にプラハが神聖ローマ帝国の首都となってからは、吹きガラスによるガラス製品が作られています。17世紀後半にプラハの宝石カッティング職人が回転砥石で宝石をカットする技術をガラスに応用し、美しいカットが施された現在のボヘミアングラスが完成されました。

プラハには多くのボヘミアングラスの専門店がありますが、その最高峰は王室御用達のモーゼル。せっかくなのでまずは最高品質と言われるお店で見学してみましょう。もっとカジュアルなデザインとお値段の店もあるので、色々周り手に取ってぴったりくる物を選んで下さいね。

2.オーガニックスキンケア用品

世界中でも人気のオーガニック製品は、やはり女性に喜ばれるもの。ボタニクスは、プラハ郊外の農園で有機栽培された果物や草花を原料としたスキンケア用品の専門店です。石鹸やシャンプー、ローションやクリーム、アロマオイルやバスソルトなど数多くの製品があり、人気を集めています。プラハ市内にはいくつかの店舗がありますが、一番品揃えが良いのがウンゲルト広場の店舗です。

はちみつやオレンジ、キウィなど自然素材だけで作られた石鹸は、お手頃価格でお土産にピッタリ。パッケージが可愛いのもうれしいポイントですね。ジャムやハチミツなどもあり、ナチュラル好きな人なら長居してしまいそう。エコバックも可愛くておすすめです。

3.マリオネットや木のおもちゃ

プラハの街を歩いていると目につくのが、マリオネットです。チェコの伝統芸能の一つで、国立マリオネット劇場ではマリオネットが演じる本格オペラ「ドンジョバンニ」を上演しているので、時間が合えばぜひ鑑賞してみて下さいね。街角で売られているのは、簡単なおもちゃから、精密なタイプまで様々。魔女はちょっと怖いですが、ピエロならばインテリアとしても使えそうですよ。

また木のおもちゃもおすすめ。木の温かみがある素朴なおもちゃがところ狭しと並べられていて、大人が思わずはまってしまいそう。紐をひっぱるとカタカタ音がする物や、テントウムシの形で羽が出たり入ったりするものなど子供に人気。手で動かす電車や車など、飾っていても可愛いおもちゃたち、お子さんのいるお家へのお土産にいかがですか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

プラハでおすすめの記事

プラハのアクセスランキング