スイス第三の都市バーゼルのお菓子や雑貨をお土産にしよう!

スイス第三の都市バーゼルのお菓子や雑貨をお土産にしよう!

中世から学問や芸術などを中心に栄えたバーゼルは、大型船舶の航行できるライン川最上流に位置し、スイスのなかでは珍しくなだらかな土地にあります。背後にはスイスの自然豊かな丘陵地帯が広がり、四季折々の植物や風景を楽しむことができます。

バーゼルには定番のチョコレートはもちろん、地元のマーケットで売られている食材やお菓子などお手頃なお土産がたくさんあります。スイス限定のスターバックスのマグカップや雑貨を、お土産として持ち帰っても喜ばれますよ。

とくにチョコレートは専門店が多くあるので、それぞれまわって少しづつ購入しみてはいかがでしょうか。店内でチョコレートを実際に食べたり、ホットチョコレートとして飲んだりできるお店も少なくありません。ぜひいろいろなお店の特色を拾って選んでみてください。

目次

スイス第三の都市バーゼルのお菓子や雑貨をお土産にしよう!

1. レッカリー・フース

バーゼルの旧市街にあるレッカリー・フースは、1920年にスイスではじめて充填ハーブ咳キャンディーを発売したお店です。現在は、 新鮮で本物の食材を厳選して、最高級のチョコレートを作り出しています。

店内にはチョコレートやお菓子の販売以外に、カフェも併設されています。 静かで居心地の良い雰囲気の中で、 カプチーノやカフェラテなどと一緒にチョコレートを愉しんでみてはいかがでしょうか。お土産に最適な一つを見つけ出すのにちょうど良いですね。

2. マルクトハレの夜市

バーゼル駅近くのマルクトハレ・バーゼルでは、毎月第1土曜日に17:00から開催されるナイトマーケットがあります。内容はフリーマーケットで、衣類や雑貨などが種類豊富に売られています。

物販以外には、夜市らしく屋台で飲食することもできるので、夕食がてら掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。素敵なお土産が見つかるかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バーゼルでおすすめの記事

バーゼルのアクセスランキング