岡山県のおすすめ観光スポット40選!定番から穴場まで満喫プランをご紹介

画像出典:y32keiji / PIXTA(ピクスタ)

岡山県のおすすめ観光スポット40選!定番から穴場まで満喫プランをご紹介

GoToキャンペーンバナー

目次

岡山県のおすすめ観光スポット40選!定番から穴場まで満喫プランをご紹介

目次を閉じる

17. 西大寺会陽(岡山市)

出典: commons.wikimedia.org

岡山市東部にある西大寺は、七堂伽藍(しちどうがらん)が建ち並ぶ、西日本でも屈指の古刹です。創建は8世紀とされ、 文久3年(1863)再建の本堂は岡山市の重要文化財に指定されています。

▶ 裸の男衆がひしめく天下の奇祭!西大寺会陽で知っておくべきポイントを解説

歴史ある西大寺が最も盛り上がるのは冬!毎年2月の第3土曜日に開かれる会陽(えよう)は、日本三大奇祭の1つに数えられる裸祭りとして有名です。ふんどし姿の男衆が2本1対の宝木(しんぎ)を奪い合い、その年の福男を決めるというもの。男衆の体温で、本堂周囲に湯気が立ち上るほどの熱気に包まれます。

寺院は夏祭りでも有名な岡山の観光地。夏の「夜待まつり」と合わせ開催される花火大会は、岡山県でも大変人気があります。その目玉は直径が約160mにもなる5号玉と水中花火!岡山の夜空を色鮮やかに彩り、吉井川の水面に映るさまも風情があり見事です。花火を背景にする西大寺の三重塔はとても趣があり、地元客・観光客を魅了してくれます。

電車でもバスでもアクセスが良好。観光の後は近隣のおしゃれなカフェでランチもオススメですよ。

18. 吉備津神社(総社市)

出典: ミッキー / PIXTA(ピクスタ)

岡山市西部にある吉備津神社(きびつじんじゃ)は、由緒正しい備中国の一宮。主祭神は大吉備津彦大神(おおきびつひこのおおかみ)で、「桃太郎」のモデルともいわれています。

▶ 桃太郎ゆかりの吉備津神社で、見ておくべき観光のポイントを解説します!

室町時代に造営された国宝の本殿は、屋根の入母屋が2つ並んだ珍しいスタイル。「比翼入母屋造」ないし「吉備津造」と呼ばれ、日本で唯一の建築様式なんですよ!ほかにも、南北2つの随身門や御釜殿が国の重要文化財に指定されているなど、岡山県内でも有数の歴史をもつ観光スポットといえます。

また、吉備津神社では初夏のあじさいも見どころの1つです。全長360mもある回廊から岩山宮までの境内には、約1500株のあじさいが色とりどりの花を咲かせます。釜の鳴る音で吉凶を占う、「鳴釜神事(なるかましんじ)」という特殊な神事もありますよ。

近年では御朱印がブームですが、吉備津神社の御朱印帳は桃のデザインで可愛らしく、女性にも人気!女子旅やカップルでの観光にもおすすめです。岡山駅からJR吉備線に乗り、4つ目の吉備津駅から歩いて行けるため、アクセスも容易です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の岡山行き格安航空券

岡山でおすすめの記事

岡山のアクセスランキング