ポーランド市民の情熱により復活した街、ワルシャワのお土産4選

画像出典:Monika Gniot/Shutterstock

ポーランド市民の情熱により復活した街、ワルシャワのお土産4選

偉大なピアニストフレデリック・ショパンの生まれ故郷として有名なポーランドの首都ワルシャワ。第二次世界大戦でドイツ軍により瓦礫の廃墟と化した町は、ワルシャワを愛するポーランド市民の手によって再建されました。そのおかげで今日私達が美しい姿を目にすることができます。そんなワルシャワのお土産は、美味しいチーズから伝統的な食器までたくさんありますよ。ワルシャワで買えるお薦めのお土産をご紹介します。

目次

ポーランド市民の情熱により復活した街、ワルシャワのお土産4選

1.ポーリッシュポタリー

出典: jstankiewiczwitek

日本でも人気のポーランドの食器、ポーリッシュポタリー。白地に青を主体とした細かな美しい絵柄が描かれているのが特徴で、元々はボレスワビエツというポーランドの都市で作られる陶器のことです。絵柄は全て手作業で絵付けされているため、全く同じ物はありません。

そんなポーリッシュポタリーはお土産としても喜ばれること間違いなし。ボレスワビエツ村まで行かなくても、ワルシャワ市内で購入することができますよ。カップからお皿、大きなポットに陶器のスプーンまで様々な商品が並びます。絵柄も様々でお店によって異なる絵柄があるので見比べてみてはいかがでしょうか。ワルシャワの記念に、ぜひお気に入りの品を見つけてお土産に持って帰って下さいね。

2.オシュチペク

出典: mariusz_prusaczyk

12月に開かれるワルシャワのクリスマスマーケットの名産品として有名なのが「オシュチペク」です。羊のスモークチーズで噛むとキュッキュッと音がするほど弾力があり、その味は少し癖がありビールと良く合います。

そんなオシュチペクをお土産にいかがでしょうか?本来はザコパネというスロベニア国境付近の山の近辺で作られるものが有名ですが、現在ではワルシャワのスーパー内で購入することができます。スーパーの物は味が少し落ちますが、日本ではまずお目にかかれないオシュチペクは試す価値がありますよ。お土産として日本に持って帰る時は、真空パックにされたものがお薦めです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ワルシャワでおすすめの記事

ワルシャワのアクセスランキング