ベルギーの人気観光都市ヘントでおすすめのお土産をご紹介します!

画像出典:Mapics/Shutterstock

古い石畳と歴史的建造物が建ち並ぶベルギーの古都ヘントは、中世の雰囲気が色濃く残る美しい街です。観光都市として人気が高く、毎年多くの観光客がヘントを訪れます。そんな魅力溢れるヘントを訪れたら、やはり地元ならではのお土産を手に入れたいですよね。今回は、ヘントに来たらぜひ購入したいおすすめのお土産をご紹介していきます。

[x] 閉じる

ベルギーの人気観光都市ヘントでおすすめのお土産をご紹介します!:目次

1.キュベルドン

ヘントにある老舗のお菓子屋さん「Temmerman(テメルマン)」。1904年創業で、ノスタルジックな店内には可愛くて美味しそうなお菓子がたくさん並んでいます。目移りして何を買ったら良いか迷ってしまいますが、このお店のオススメはヘント名物「cuberdons(キュベルドン)」。現地語で「紫の鼻」を意味するとてもユニークな名前がついたキャンディです。

個性的な円錐形のこのキャンディは、時間をかけて伝統的な製法で作られています。中には濃厚なフランボワーズのシロップが入っており、かじるとシロップがとろりと溢れ出て口の中いっぱいに広がります。その美しい彩りに思わず足を止めてしまう観光客も多いそうですよ。見た目もかわいく美味しいので、スイーツ好きな女子へのお土産におすすめです。

2.手作りマスタード

観光ブックにも載っている有名な老舗マスタードショップ「Tierenteyn-Verlent(ティーレンテイン・ヴェルレント)」。1790年創業のお店で、木の樽に入ったマスタードを量り売りで売ってくれます。マスタードを入れる容器は、プラスチック容器、ガラス瓶、陶器の中から選ぶことができ、しかもお手頃価格なのでお土産にはもってこいですよ。

ディジョンのマスタードの製法を手本に作られた辛めのマスタードは、一度食べたら病みつきになること間違いなし!街の中心にあるグルンテンマルクト広場にひっそりと佇むお店なので、見逃さないように気をつけてくださいね。

3.ワッフル

ヘントが「ブリュッセル・ワッフルの発祥の地」であることをご存知でしょうか?実はカフェ「Max(マックス)」こそが、そのブリュッセル・ワッフルの生みの親なのです。ブリュッセルワッフルは、長方形のふわふわとした生地の上に生クリームやアイスクリーム、フルーツなどのトッピングをのせて食べるのが特徴で、円形で少し固めのリエージュ・ワッフルとあわせて「ベルギーワッフル」と呼ばれています。

さすがにカフェものを日本へ持ち帰ることはできませんが、スーパーマーケットへ行けば個装されているのがたくさんあるのでご安心ください。リーズナブルでかさばらないので、お土産としても大人気!メーカーによって少しずつ味が異なるので、食べ比べしてみるのも良いかもしれませんね。

4.チョコレート

スイーツ王国ベルギーのお土産といったら、忘れてはならないのが「チョコレート」。ヘントの老舗のショコラティエ「Van Hoorebeke(ヴァン・ホーラベック)では、伝統的なベルギーチョコレートを味わうことができます。

家族経営なので大量生産ができず、なんとここでしか買うことができないのだとか。ラッピングされたものを購入するのも良いですが、希望の大きさの箱を選んでお好きなチョコレートを詰めてもらってください。買う人もワクワクする素敵なお土産、これは見逃せませんね!

◎まとめ

ヘントには美味しくて手頃な値段のお土産がたくさんありますね。見た目もとてもかわいいので、スイーツにこだわる女子にもきっと喜ばれるでしょう。この記事を参考に、ぜひヘントでとっておきの一品を見つけてくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベルギーでおすすめの記事

ベルギーのアクセスランキング