台中でおススメの老舗菓子店4選。とくに名物太陽餅に注目!

台中でおススメの老舗菓子店4選。とくに名物太陽餅に注目!

台湾第三の都市台中は、気候の良さや人々ののどかさなどから、台湾人が住みたい都市ナンバーワンといわれています。たしかに台中に降り立つと、台北から新幹線で1時間程度離れただけなのに、のんびりとした雰囲気が漂っていて居心地の良さを感じる人も多いはずです。

そして台中といえば、台湾のB級グルメといわれるような多くの郷土料理の発祥地として知られています。なかでも忘れてならないのはお菓子。これまた数多くの台湾銘菓の発祥の地でもあるんです。今回は、台中で銘菓を買うならココ!というおススメのお店を4店ご紹介します。ぜひ参考にして下さい。

目次

台中でおススメの老舗菓子店4選。とくに名物太陽餅に注目!

1. 太陽堂老店

台中と言えば太陽餅!太陽餅と言えば台中!台中駅前に降り立つと、周辺に「太陽餅」という看板のついたお菓子屋さんがずらりと並ぶ姿に驚くかもしれません。町を歩けば、右も左も太陽餅。その多くに、「元始」「老店」「創始」などといいう肩書がついているのですが、一体どこのお店が元祖なの?どこが評判なの?と迷ってしまうでしょう。

創業60年の歴史を持つ太陽堂老店は、太陽餅を初めて商品登録したお店。2階は太陽餅文化館になっていて、見学することができます。100層にもなる薄皮を作り、麦芽糖の餡を入れ、焼き上げるまでの工程はおよそ7ステップ。その全工程を手作業で進めているのは、今では太陽堂老店だけだそうです。外はサクサクで中はしっとりとした味わいの太陽餅には、根強いファンが多いんですよ。2階の文化館では太陽餅を作る体験もできるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

2. 先麥芋頭酥店

台中で一番有名な芋頭酥のお店といえば、紫色の看板の「先麥芋頭酥店」です。芋頭酥はタロイモのまんじゅうで、今では台湾じゅうで購入できるお菓子ですが、このお店が最初に作り始めたのだとか。材料のタロイモは、台湾中西部の大甲渓と大安渓が合流する大甲で作られています。

一個のタロイモから半分ぐらいしか採れない一番美味しい部分のみを使った餡と、生地を幾重にも重ねた皮で作られていて、ペースト状になった材料を一つ一つ手で丸めるという完全手作業。美しい紫色のタロイモの餡には、きめ細やかな舌触りと豊かな風味があり、このお菓子を特徴づけています。タロイモ餡以外にも塩漬けの卵やお餅が入ったものもあるので、ちょっとした珍しいお土産としてピッタリです。ただし防腐剤を一切使用していないので、賞味期限は室温で1週間、冷凍庫で3週間程度です。

3. 一福堂老店

1928年創業という老舗のお菓子店「一福堂」は、檸檬餅(レモンケーキ)が美味しいと評判のお店です。お店の看板にもデカデカとレモンケーキの写真が載っているので、遠くからでもすぐわかりますよ!レモンケーキは、日本統治時代に日本から伝わったといわれています。

レモンの形をしたスポンジケーキを、レモンチョコレートでコーティングしたもので、レモンの香りと酸っぱさが口の中に広がります。スポンジ部分もキメが細かくしっとりしていて美味。常温で3日、冷蔵庫で1週間と賞味期限が短いので気を付けて下さい。一福堂はパイナップルケーキも評判なので、パイナップルケーキ好きの方はぜひこちらも試してみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

台中でおすすめの記事

台中のアクセスランキング