【ホンジュラスの治安】残念ながら中米で危険な国ナンバーワン

【ホンジュラスの治安】残念ながら中米で危険な国ナンバーワン

目次

【ホンジュラスの治安】残念ながら中米で危険な国ナンバーワン

目次を閉じる

5.身の危険が迫ったらすぐ逃げよう!

ホンジュラスの街

治安があまり良くないホンジュラスですが、国内にイスラム過激派組織等のテロリストグループは存在しないといわれています。しかし日本人がテロ・誘拐等の犯罪 に巻き込まれる可能性がないわけではありません。営利目的での誘拐事件は発生しており、常に注意を払う必要があります。

現在の情勢のチェックを怠らず、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることがないよう、治安の悪いホンジュラスでは状況に応じて安全対策をするようにしましょう。

◎まとめ

ホンジュラスのほとんどの地域・都市の治安の悪さは外務省発表によると危険度レベル2「不要不急の渡航は止めてください」。その他の地域でも危険度レベル1「十分注意してください」。観光客が集まるコパンのマヤ遺跡、ダイビングリゾートのラセイバ、ロアタン島でも強盗事件や置き引き、ひったくりなどが発生しているので注意しましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ホンジュラスでおすすめの記事

ホンジュラスのアクセスランキング