東ヨーロッパのウクライナにあるショッピングスポットとは?

画像出典:komyvgory

東ヨーロッパのウクライナにあるショッピングスポットとは?

ウクライナはロシア連邦とモルドバの間にある東ヨーロッパの国。人口は5000万人以下ですが、日本よりも大きい面積を誇っています。観光スポットも多く人気もありますよ。ヨーロッパというとイギリスやイタリア、フランスなどが有名ですが、これを機にウクライナという国にも興味を持ってみてはいかがでしょうか。この記事では、ウクライナにおけるオススメショッピングスポットについて紹介していきます。

目次

東ヨーロッパのウクライナにあるショッピングスポットとは?

1. ベサラブスキー市場

ベサラブスキー市場

出典: Mykola Ivashchenko

ウクライナの首都キーウにあるベサラブスキー市場は、建物の中にある市場です。建物は大きく豪華な印象を受けます。

左右対称のデザインなので、まるで大聖堂を見ているような感覚になるでしょう。

ベサラブスキー市場

出典: RuslanKaln

中に入ると、膨大な数の食料品が販売されています。視界いっぱいに食料品の数々が広がるその光景は、まさに絶景。

オススメのショッピングスポットです。また、外からほどよく日の光が入ってくるため、明るい中でショッピングを楽しむことができますよ!

2. ロシェン

ロシェン

出典: GANNAMARTYSHEVA

キーウに本部を構える世界的に有名なロシェンは、キャンディーがメインのお菓子店。日本でも多くのお菓子が販売されているので、日本人にとっても馴染みのあるお店です。

そんなロシェンでは、カラフルなキャンディをたくさん目にすることができます。人によってはまるで楽園にいるかのように感じることでしょう。

ロシェン

もちろん、販売されているのはキャンディだけではありません。チョコやグミなど他のお菓子も幅広く取り揃えられているため、子供たちは特に喜ぶと思います。

店内の内観もおしゃれな雰囲気になっていることから、とても気持ちよくショッピングすることができますよ!キーウを訪れたらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キーウ(キーウ)でおすすめの記事

キーウ(キーウ)のアクセスランキング