南米でユーロを使う!フランス領ギアナのショッピング情報!

南米でユーロを使う!フランス領ギアナのショッピング情報!

フランス領ギアナは、南米北東部にあるフランスの海外県。北海道とほぼ同じの面積を持つ、人口約25万人の漁業が盛んな国です。今回はフランス領ギアナのショッピング情報について紹介します。南米ながらもヨーロッパブランドのショップが充実し、ユーロでショッピングすることが可能です。訪れる機会がありましたら、ぜひショッピングも満喫してみましょう!

目次

南米でユーロを使う!フランス領ギアナのショッピング情報!

1.ファミリープラザ

2013年にオープンしたフランス領ギアナ最大のショッピングモール。近代的で明るい建物の中に数多くのブティックやレストラン、フィットネスジムや銀行などが入っています。ファッションブランドでは、ラコステやプチバトーなどフランスを代表するブランドの他、ラルフローレンやマンゴなどもありますよ。

そして時期によってはイベントも開催していて、ローカルアーティストの作品のスタンドが立ったり、生鮮食品のマルシェが出たりなど様々。ぜひチェックしてみてくださいね。ファミリープラザは、地元の方や観光客がたくさん訪れている人気のショッピングモールです。

2.アビタ

フランス本国で全国展開している、インテリア家具のお店アビタ。先ほど紹介したフランス領ギアナを代表するショッピングモール、ファミリープラザ内に店舗があります。IKEAなどに比べるとだいぶ値段は上がりますが、センスの良さと素材の良さが好評なことから、フランスでは人気のブランドです。

アビタはキッチンやホーム雑貨のコレクションも充実しているので、観光客でもショッピングを楽しめるでしょう。クリスマスの時期には、ツリーに飾る素敵なオーナメントのコレクションがおすすめです。ぜひアビタに立ち寄ってみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランス領ギアナでおすすめの記事

フランス領ギアナのアクセスランキング