パキスタンのショッピング:ショッピングモールやバザールで買い物をしよう

画像出典:www.istockphoto.com

パキスタンのショッピング:ショッピングモールやバザールで買い物をしよう

パキスタンは現在(2017.2)、国境沿いに退避勧告、全土に渡航中止勧告や不要不急の渡航中止が外務省から出されています。日本からは観光客が気軽に訪れることはできませんが、ここではパキスタンを訪れた際におすすめのショッピング・スポットを紹介したいと思います。

目次

パキスタンのショッピング:ショッピングモールやバザールで買い物をしよう

目次を閉じる

1.ザ・センタウラス

出典: www.istockphoto.com

ザ・センタウラスは、パキスタンの首都イスラマバードに2013年にオープンしたショッピングセンター。イスラマバード初の大型ショッピングモールとして話題になりました。ホテル&オフィス&住居を備えた複合施設で、海外ブランドのほか、パキスタンの高級ブティックや百貨店の草分けであるAl Fatahも一角を占めています。

これまでバザールでの買い物が主だったパキスタンの人々にとって、大型ショッピングモールの出現は画期的。エスカレーターそのものがこれまでのイスラマバードでは皆無に近かったため、吹き抜けのホールに作られたエスカレーターは大変珍しく、人気になったそうです。Al Fatah百貨店は、1941年分離独立前のインド時代にラホールで創業した歴史ある百貨店。化粧品、衣料、貴金属、高級食器などの他にスーパーマーケットを併設しいていて、パキスタンの人々で賑わっています。

またカフェやファーストフードなどの店も入り、バザールでの値段と比べるとかなり高いのですが、連日大賑わいだとか。外国人観光客にとっても、ザ・センタウラスはパキスタン土産は中東発のブランド品などのショッピングを楽しめるスポットとなっています。

2.ドルメンモール

ドルメンモールはカラチのクリフトンにあるショッピングモール。観光施設や娯楽が少ないカラチにとって、ドルメンモールは貴重な存在。Mango、Next、Nike、Mothercare、Nine West、Timberland、Charles & Keithなど130を超えるショップが入っています。ファッションのほか、靴、電気製品、おもちゃ、書店などあらるゆものが揃っていて、カラチの人々のショッピング・スポットになっています。

またフードコートやゲームセンターも入っていて、観光客もショッピングを楽しむことができます。カラチでは治安上の理由もあり、なかなか買物を楽しめないのですが、ショッピングモールなら安心ですね。カルフールも入っていて、ここでリーズナブルなお値段のお土産を見つけることができますよ。

3.ラワルピンディのバザール

出典: www.istockphoto.com

ラワルピンディは、イスラマバードから車で40分くらいの場所にある大きな街。約50年前にカラチから首都がイスラマバードに変わる際に、一時的にパキスタンの首都だったところで、昔から交通の要衝として栄えてきました。イスラマバード国際空港は、イスラマバードよりラワルピンディよりにあり、近くにはパールコンチネンタルホテルやシャリマールホテルがあります。

ラワルピンディには、サダル・バザールとラジャ・バザールの2つの大きなバザールがあります。サダル・バザールは大きな銀行やお店があってどちらかというと整然としているのですが、ラジャ・バザールは狭い路地が入り組んでいて迷路のよう。小さな露店がぎっしりと並んでいて、まさしくアジアの混沌とした世界が広がっています。

食料品、衣類、電気製品、日用品などあらゆるものが売られています。ここで掘り出し物や土産物が見つかるかもしれません。なるべく現地に詳しい人と一緒に行かれることをおすすめします。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

パキスタンでおすすめの記事

パキスタンのアクセスランキング