カカオ製品や民芸品が魅力!ベネズエラのショッピングスポット5選

画像出典:DanielAzocar

カカオ製品や民芸品が魅力!ベネズエラのショッピングスポット5選

ベネズエラの治安はあまり良いとは言えません。クレジットカードなどは危険なので使わない方が無難な地ですが、最近は大きなショッピングモールも最近は増えてきており、ショッピング事情にも少しずつ変化が見えはじめています。

チョコレートやコーヒーなどの定番ものから、先住民が作った木彫りのお面など、雑貨店や露店などでも購入できます。でもお土産品はお店で買いたいですよね。そんな方におすすめの、ベネズエラのショッピングスポットをご紹介したいと思います。


目次

カカオ製品や民芸品が魅力!ベネズエラのショッピングスポット5選

目次を閉じる

1.セントロサムビル(Centro Sambil)

出典: Antoniofermin

ベネズエラの首都カラカスにある、南米第4位の規模を誇るショッピングモールです。約25万平方メートルもの敷地に、500店舗以上が展開。広いロビーには、滝が流れ癒しの雰囲気となっています。物価の安いベネズエラでは、ブランド物もやや安く購入することができます。

ハードロックカフェやケンタッキー・フライドチキンなどの食事の施設、大きなシネマコンプレックスなども充実しているので1日中楽しめます。公共施設へのアクセスも良好。ベネズエラの首都カラカスで最大級のショッピング施設なら優雅なショッピングを楽しめるでしょう。

また、このサムビルは、バレンシア、バルキシメト、マルガリータ島などにも店舗があります。

2.Mercado Principal

出典: Gdearmas

ベネズエラ最高峰のボリバール山があるメリダ屈指のショッピングスポットです。敷地内には広い駐車場やツーリストインフォメーション、フードコート、銀行のATMなどもあるので、覚えておくと便利です。

アンデス高地の農産物をはじめ、ベネズエラの伝統工芸品やお菓子など、観光客に嬉しい商品も数多く揃っています。ベネズエラならではのアイテムが数多く並んでおり、小物入れなどセンスの良い木彫りの工芸品やバッグや財布などカラフルで素敵な織物があり、お気に入りを探しながらのショッピングを楽しめます。子供たちのおもちゃやギターやTシャツもお土産にいいですね。

どれを見てもベネズエラらしく魅力的なものがあり、あれもこれもと迷いながらエキサイティングなショッピングが楽しめるスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベネズエラでおすすめの記事

ベネズエラのアクセスランキング