マザー・テレサの生まれ育った街!マケドニアのおすすめお土産4選

画像出典:S-F/Shutterstock

マザー・テレサの生まれ育った街!マケドニアのおすすめお土産4選

バルカン半島の中央部に位置するマケドニアは、日本と同じように四季のある美しい国。春には真っ赤なケシの花が絨毯のように咲き乱れ、世界遺産のオリフド湖は暑い夏のリゾート地として観光客に大人気です。

マケドニアに暮らす人たちはみんな明るく陽気で、細かいことは気にしない大らかな性格。訪れる観光客を太陽のような輝く笑顔で迎えてくれます。
今回は、そんなマケドニアを代表する素敵なお土産をたっぷりとご紹介いたします!

目次

マザー・テレサの生まれ育った街!マケドニアのおすすめお土産4選

1.ハチミツ

「蜂蜜を盗んだ熊に有罪判決」というニュースをご存じでしょうか?実はこれ、マケドニアで実際に行われた裁判です。犯人は野生の熊だったため実際に賠償したのは国という結果になりましたが、マケドニアはそれほど養蜂家が擁護されるハチミツ大国なんですよ。せっかくですから買わない手はありませんよね!

ツヤツヤと輝くマケドニアのハチミツは一般的なものと比べて色が濃く、甘みの後に心なしか苦味の残る独特の味が特徴。スーパーではもちろん、あちこちで塊のまま路上販売されています。
目の前で切り売りしてくれるハチミツはなんとも美味しそうで、ついついお土産にと購入してしまう観光客が後を絶たないのだとか。自慢のハチミツをぜひお試しくださいね!

2.マザー・テレサグッズ

マケドニアの著名人と言えば、もちろんマザー・テレサ。彼女の晩年のインドでの活動は非常に有名ですが、実はマザー・テレサはアルバニア系カトリックの家に生まれ、18歳までマケドニアの首都スコピエで暮らしました。そのためマザー・テレサ記念館をはじめ、街のあちこちにマザー・テレサにちなんだ場所が存在します。

同じように、街中の至るところで販売されているのがマザー・テレサを模したお土産の品々。
マザー・テレサのグッズは書籍や肖像画、コイン、食器など多岐にわたり訪れた観光客が必ず1つは購入する定番のお土産となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マケドニアでおすすめの記事

マケドニアのアクセスランキング