【チャドの治安】現在は渡航中止勧告が出ています。情勢は不安定なので注意

画像出典:mtcurado

【チャドの治安】現在は渡航中止勧告が出ています。情勢は不安定なので注意

チャドはアフリカ中央部にある国。日本から観光で訪れることは少ないと思いますが、チャドには日本の外務省から危険情報が発出されています。渡航の際には最新の情報を入手し、十分気を付けてください。

首都ンジャメナは比較的治安も安定しているようですが、北部には依然として地雷が残っているなど、危険な状態が続いています。首都ンジャメナ以外は必ず現地をよく知っている人と行動しましょう。また、突然政情が変化する可能性もあるので、留意してください。

目次

【チャドの治安】現在は渡航中止勧告が出ています。情勢は不安定なので注意

目次を閉じる

1. 海外安全情報で治安を確認しよう

出典: commons.wikimedia.org

チャドは周辺国の治安が安定しておらず、周辺国からチャド国内に武装集団や難民が流入しています。とくに国境地帯の治安が悪化していて、2017年2月現在それらの地域には「レベル4:退避してください。渡航は止めてください」の退避勧告が出されています。また、国境地域以外には「レベル3:渡航は止めてください(退避の可能性も検討してください)」の渡航中止勧告が出されています。状況は変わる場合があるので、チャドへ渡航される際には外務省のホームページで必ず安全情報を確認してください。

2. 地雷や不発弾に注意しよう

出典: US Army Africa

チャド全土に多数の地雷や不発弾が放置されています。外務省のホームページによると、とくに北部地域(リビア及びニジェールとの国境地域)及び東部地域(スーダンとの国境地域)には、多数の地雷が残存しているとのこと。チャドに渡航される際には現地の人と一緒に行動するなど、十分注意してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

チャドでおすすめの記事

チャドのアクセスランキング