青い海と青い空が恋人、女子旅行はニューカレドニアでショッピング天国

画像出典:hideyuki-pro / PIXTA

新婚旅行先としてたいへん人気のニューカレドニア。最近では、女子同士での旅行者が増えてきているようです。日本からのニューカレドニアへは直行便があり、フライト時間はおよそ8時間30分と比較的短めで、時差も2時間と小さめです。

何といっても治安のよさと美しい自然に囲まれた環境は、女子同士で行く海外旅行先として安心感が湧くものです。また、アクティビティが季節に関係なく楽しめるのが人気の秘密でもあります。フランス領ならではの独自文化が詰まったお土産物を地元の人が利用するようなマルシェや大型スーパーで購入するのも、盛り上がること間違いなしです。

[x] 閉じる

青い海と青い空が恋人、女子旅行はニューカレドニアでショッピング天国:目次

1. 大型ショッピングスーパー「カジノ」

出典:charao

ヌメアの中心部にあるココティエ広場の近くにある大型スーパーカジノはフランスでは有名なお店です。市民が普段の生活に使うスーパーなので、滞在中に必要な日用品も手に入りとっても便利です。また、ニューカレドニアの人は普段どんなものを使ったり食べたりしているのか少し分かるかもしれませんね。宿泊先でのガールズトークのお供に、おつまみや飲み物を購入していってもいいですね。

2. Vakarm Surfshop

サーフィンなどのマリンスポーツ全般のスポーツ用品店です。Tシャツなどのウェアももちろん多種多様に取り揃えてあるので、自分用のお土産として購入してもいいですね。

この旅行でマリンスポーツの体験をしようと思っている人には、海に入る時のボディーシャツを購入されることをおすすめします。太陽から体を守ってくれるので、ぜひ購入して思いっきりマリンスポーツを満喫してください。

3. Marché de Bourail

出典:gérard

ニューカレドニアの村の北端にあるブーライユの市場は、毎週金曜日と土曜日の午前中にマルシェを地元のお客様向けに開催します。海外旅行上級者で観光客向けのお土産屋さんではなく、地元住民が利用しているお店に興味ある方には特におすすめです。

市場には季節の果物や野菜、ジャム、ケーキ、蜂蜜、食品、花、植物がメインで販売されています。働いている人の中心が女性なので、女性旅行でお越しの際はちょっと覗いてみても良いかもしれませんね。

4. Noumea Morning Market

ニューカレドニアのモーゼル湾近くにあるこの市場は、地元住民も利用していますが観光客の利用も多く気軽に立ち寄れます。市場のオープンは朝5時ですが、宿泊先などで朝食をとって8時頃から市場内を散策して大丈夫です。生産食品が中心ですが、カフェやお惣菜屋さんがあるので賑やかで心が弾みます。土日には音楽演奏などもあり、活気にあふれる市場となること間違いなしです。

5. Chocolats Morand Nouméa

フランス仕込みのショコラティエパトリック・モラン氏のチョコレート専門店です。ヌメア市街のココティエ広場の程近くにあるこのお店は、チョコレートはもとよりマカロン、焼き菓子、シャーベット、ケーキと女性が喜ぶ甘いものが多数揃っています。

ブティックのようなつくりの店内には、甘い香りが漂っています。会社の同僚や友人への甘いお土産を持ち買ってはいかがでしょうか。

◎ まとめ

かつては、フランスの植民地的地位にありましたが、現在ではフランスの海外領土になっています。南太平洋の島の風土とフランス共和国の文化が入り混じっている特殊な国となっています。ニューカレドニア独特のお土産とフランス産のお土産と両方を持って帰ることのできる場所です。お買い物を充分楽しめる旅行となることでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ニューカレドニアでおすすめの記事

ニューカレドニアのアクセスランキング