素朴で可愛らしい雑貨に夢中!森と湖の国、リトアニアのお土産

画像出典:Ryhor Bruyeu

素朴で可愛らしい雑貨に夢中!森と湖の国、リトアニアのお土産

バルト三国の一つリトアニアは3000もの湖や人の手が加えられていな自然が沢山残る美しい国です。また首都ヴィルニュスにはバロックやゴシックなど様々な様式の沢山の教会があり、町の面積に対して存在する教会の数はヨーロッパ一でもあるんですよ!そんなリトアニアを訪れたら、お土産にはどんな物があるのでしょうか?バルト海沿岸の琥珀やリネンなど、リトアニアらしい素朴な品々が沢山です。今回はそんなリトアニアのお土産をご紹介いたします。

目次

素朴で可愛らしい雑貨に夢中!森と湖の国、リトアニアのお土産

1.リネン

出典: MNStudio

4000年も前から使われてきたリネンは亜麻を使った織物で、丈夫で水に強く使えば使い込むほど味が出てくる生地です。寝具やキッチン用具によく使用され、高温多湿の日本の夏では洋服としても大活躍のリネン。そのリネンがここリトアニアでは有名なんです。

首都のヴィルニュスにも何件も専門のリネンのお店があります。「Linen Tales」は上質のリネンで作られた製品が沢山あり、エプロンや布巾など軽くてちょうどいいお土産ですね。またリトアニア全土に店舗を持つ「Lino Namai」はリネン生地が豊富で、裁縫が好きな人にはたまらないのでは?色や柄も沢山あり、しかもお値段もお手頃なのでついつい自分へのお土産にと沢山買ってしまうこと間違いなしですよ!

2.琥珀

出典: Roman Babakin

リトアニアに訪れたらぜひ一つは欲しいお土産が琥珀です。リトアニア語でギンタラスと呼ばれる琥珀は、魔除けや病気予防として古来より身に着けられてきたとか。特にリトアニアのバルト海沿岸で採れる琥珀は上質だそうです。

そんな長い年月をかけて作られた、独特の輝きを持つ琥珀に不思議な魅力を感じる人も多いはず。首都ヴィルニュスには琥珀美術館もあり、琥珀の出来る過程や様々な色、形の琥珀を展示しています。虫入りの琥珀や5千年万年の琥珀もあるtか!町には琥珀を扱っているお店が沢山ありますし、時には蚤の市のような場所でお特に購入することができます。琥珀の有名な産地リトアニアで自分用に琥珀のアクササリーなどお土産にいかがですか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

リトアニアでおすすめの記事

リトアニアのアクセスランキング