【コートジボワールの治安】内戦後は比較的落ち着いているが注意が必要

画像出典:dareknie

【コートジボワールの治安】内戦後は比較的落ち着いているが注意が必要

目次

【コートジボワールの治安】内戦後は比較的落ち着いているが注意が必要

目次を閉じる

5.人気の少ないところや密集地を避ける

出典: commons.wikimedia.org

コートジボワールでは、内乱時に拡散した銃器が今もなお犯罪に利用されています。人気が少なく治安が不安定なエリアでは、銃器で脅してお金を奪い取るという強盗行為も蔓延しているのだとか。万が一遭遇してしまった場合は、下手に抵抗せず要求に従うのが賢明。とにかく、命の確保を最優先で行動しましょう。

一方、人が密集している場所も治安状況が変化する可能性があります。政治集会が行なわれている場所や、デモが実施される裁判所付近にはなるべく近づかないようにしましょう。また、不特定多数の人が集まる市場なども長時間の滞在は避けた方が無難です。

◎まとめ

国家主導の治安対策が有効となり、一時期の内戦状態と比べると平和になりつつあるコートジボワールですが、国内に出回った銃器を用いた強盗や犯罪は今もなお収束しているとは言えません。また、リベリアやマリとの国境地帯の治安は非常に不安定で、外務省が発信する海外危険情報では「レベル2:不要不急の渡航中止」に指定されています。そのため、コートジボワールへ渡航の際は、最新の治安情報を得た上できちんと対策を練ることが重要です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

コートジボワールでおすすめの記事

コートジボワールのアクセスランキング