【パラグアイのお土産】心温まる手編みのレースや刺繍などおすすめ5選!

画像出典:Felipe Antonio (CC BY-SA 3.0)

【パラグアイのお土産】心温まる手編みのレースや刺繍などおすすめ5選!

パラグアイは南米大陸のほぼ中央にある、住民族グアラニー族とスペイン人との血が交じり合ったメスティーソが90%を占める手工業が盛んな国。映画「ミッション」の舞台となった世界遺産の「トリニダー&ヘスース遺跡」は、人気の観光スポット。

手編みレースの「ニャンドゥティ」や、コットン地に幾何学模様や花模様の刺繍を施した「アオポイ」は、女性へのお土産として大変喜ばれる逸品。パラグアイへ来たらどうぞお買物もお楽しみください。

目次

【パラグアイのお土産】心温まる手編みのレースや刺繍などおすすめ5選!

目次を閉じる

1.レース「ニャンドゥティ」

出典: www.istockphoto.com

ニャンドゥティはパラグアイに伝わるれレース。日本でも最近、人気が出て来ましたね。ニャンドゥティとは、パラグアイの先住民グアラニー族の言葉で「蜘蛛の巣」を意味するのだそう。古くから女性の仕事として伝わって来た繊細なレース編みは、パラグアイを代表する手工品です。

太陽や花など自然をモチーフにしたものが多く、南米を思わせる色鮮やかなものから優しい色合いのものまでさまざま。全て手作業で行っているため、大きなものはそれなりのお値段ですが、小柄なものは手軽に買うことができます。かわいい刺繍はパラグアイのお土産にぴったり!パラグアイを観光で訪れたらぜひ手に取ってごらんくださいね。

2.綿織物[「アオポイ」

アオポイはパラグアイを代表する綿織物。綿生地に美しい刺繍を施したもので、シャツやブラウス,テーブルクロス,カーテン,装飾品などがあります。アオポイとは、ガラニー語で布を意味するアオと繊細を意味するポイに由来します。17世紀に持ち込まれたスペイン刺繍が手先の器用なパラグアイの女性によって発展したもので、その高い芸術性が世界で認められています。

特にグアイラ県のジャタイトウ市がアオポイの産地として有名。アオポイのシャツやブラウスは正装として認められ、公式の場やパーティでも着られています。パラグアイを訪れたら、観光の思い出にぜひ一枚いかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

パラグアイでおすすめの記事

パラグアイのアクセスランキング