帯広にきたら押さえておきたい!人気のお土産まとめ16選

画像出典:jyapa / PIXTA(ピクスタ)

帯広にきたら押さえておきたい!人気のお土産まとめ16選

国内旅行でも人気の高い北海道。中でも帯広・十勝エリアは自然豊かな観光スポットが多く、毎年多くの方が訪れます。十勝平野の中心部に位置する帯広は酪農が盛んで、国産小麦の生産地としても知られています。大自然の恵みを大いに受けた帯広ならではの素材を活かしたグルメはどれも人気で、本当に美味しいものばかり!今回はそんな「スイーツ王国」ともいわれる帯広と十勝エリアで人気のお土産を16品ご紹介します。どのお土産品も絶対に買って損なしですよ。

目次

帯広にきたら押さえておきたい!人気のお土産まとめ16選

目次を閉じる

1. 柳月「三方六」

帯広市に本社を置くお菓子メーカー「柳月」を代表する人気のお土産品が、「三方六」と呼ばれるバームクーヘン。ミルクとホワイト、二つのチョコレートをコーティングすることで白樺の木肌を表現しています。材料には十勝産の小麦を100%使用しているだけでなく、バターや砂糖、卵も北海道産というこだわりよう! しっとりとした食感とチョコレートの甘さはまさにベストマッチです。

人気が高いプレーンのほかに、メープルとショコラ味もあります。小分けになった「三方六の小割」という商品もあるので、職場や学校で配るお土産にもぴったりです。

2. 六花亭「霜だたみ」

北海道・帯広のお土産で六花亭の商品は外せません! 六花亭といえばマルセイバターサンドやストロベリーチョコが人気かつ有名ですが、今回ご紹介したいお土産品は「霜だたみ」。初霜を踏みしめた時の音と感触から名づけられたこちらの商品は、その名の通りサックサクの食感が楽しめるチョコレートパイです。

2枚のパイの間には六花亭特製のモカホワイトチョコクリームが挟んであり、ひと口食べればコーヒーの豊かな香りと味が広がります。帯広・十勝の冬を思わせるちょっと大人向けのこちらのお土産は、お茶菓子としても喜ばれることでしょう。

3. ユトリベルグ「春駒チーズ」

十勝産の材料を主に使用している、ケーキと窯菓子で有名な帯広市内のお店「ユトリベルグ」の看板商品。北海道産の牛乳や地卵に、たくさんのクリームチーズを使用したこちらの商品は、しっとりとしながらもふわっとした食感が人気! チーズケーキファンのみならず、誰もが満足できること間違いなしのお土産です。

パッケージに帯広の絵地図が描かれているのも、地元のお菓子屋さんならではですよ。

4. 十勝トテッポ工房「ナチュラルチーズケーキ」

次にご紹介するこちらの商品も帯広で人気のチーズケーキ! 北海道産のナチュラルチーズにとことんこだわった商品を販売している、十勝トテッポ工房の「3種のフロマージュ」です。

3種類のナチュラルチーズを独自にブレンドして作られたチーズケーキは、とにかくチーズの味が濃厚!それなのにしつこくないのが特徴です。大きさも手のひらサイズと食べやすく、一個ずつ個装された状態で箱に入っているのも、お土産として嬉しいポイント。こちらの商品にカマンベールチーズを加えた「カマンベールのフロマージュ」が販売されているので、是非チェックしてみてくださいね。

5. ウエモンズハート「カップジェラート」

北海道といえば、乳製品が美味しいことでも知られていますよね。そこでご紹介したいお土産品が帯広で大人気のジェラートショップ「ウエモンズハート」のカップジェラートです。

北海道牛から搾った新鮮な牛乳にさまざまなフレーバーをブレンドして作られたこちらのジェラートは、豊富な種類が魅力の人気商品。十勝産にこだわり、有機栽培で無農薬の野菜などが使用されているため、お子さんにも安心して食べさせることができますよ。お土産としてはもちろん、ギフト品としてもおすすめしたい商品です。

6. 山岸牧場さくら工房「生乳100%ヨーグルト」

お次も乳製品のお土産をご紹介! 山岸牧場さくら工房の生乳100%ヨーグルトは、酪農家だからこそのこだわりが詰まった人気の商品です。添加物を一切使用しないことで、新鮮な牛乳本来の美味しさを味わうことができます。

上部には生クリームの層ができており、スプーンでまぜればまぜるほどトロトロでクリーミーな食感に! 生乳100%のプレーンと砂糖とスキムミルクを加えたセミスイート、どちらも100g・300g・450gのサイズから選ぶことができます。毎日食べても飽きのこないシンプルな味わいが人気のこちらのお土産品は、帯広市内にある藤丸百貨店でも購入可能ですよ。

7. あすなろファーミング「のむヨーグルト」

もうひとつお土産としてご紹介したい乳製品が、「あすなろファーミング」で人気の高いのむヨーグルト。こちらも自然本来の環境で育った牛の生乳を100%使用して作られています。

生クリームと砂糖、レモン果汁が加えられており、その口当たりはとてもまろやかで、コクがありつつも飲みやすいのが特徴。北海道では非常にポピュラーで人気の高いハスカップ味と、生乳だけを使用したプレーン味がありますよ。賞味期限も14日間と長めなので、帯広観光のお土産品のひとつに選んでみてくださいね。

8. クランベリー「スイートポテト」

帯広市内に5店舗を構える老舗洋菓子店「クランベリー」。こちらの名物で人気のお土産品といえばそう、スイートポテトです! さつまいも本来の良さをそのまま活かしたスイートポテトは甘さひかえめで、どこか懐かしさすら覚えるような優しい味。1972年の創業時から愛され続けているのも納得です。

さつまいもの皮を器として使用している点も珍しい、「クランベリー」のスイートポテト。帯広にきたら是非ともお土産に購入して欲しい人気の一品です。

9. 手作り工房・あさひや「ロールケーキ」

こちらも帯広市内で人気の「手作り工房・あさひや」の「あさひやロールケーキ」。中身はクリームだけという非常にシンプルなロールケーキですが、それがまた美味しいんです!

ほかでは味わえないふわっふわのスポンジに包まれたクリームは甘すぎず、一人でも完食できてしまう程の軽さが人気。ロールケーキは食べる分量を調節できる洋菓子なので、「甘いモノはちょっと苦手・・・」という方にも是非一度食べていただきたい商品です。帯広土産に買って帰れば、喜ばれること間違いなしですよ!

10. お菓子の館 あくつ「ミルクロード」

帯広市大正本町にある「お菓子の館 あくつ」を代表する人気のお菓子が、このミルクロードです。こちらは軽いのにしっとりとしたスポンジの上下を、ホワイトチョコレートでコーティングしたお土産品。

スポンジにはたっぷりのバターとミルクが使用されており、口に入れると両方の風味が広がります。シンプルだけど飽きのこない美味しさが人気のミルクロードは、帯広の定番お土産といっても良いでしょう。

11. 高橋まんじゅう屋「おやき」

帯広市内でも行列ができるほど人気の高い、「高橋まんじゅう屋」のおやき(今川焼)。「たかまん」の愛称で親しまれているこちらのお店では、十勝産のあずきを使用したあんことチーズを販売しています。

小豆の名産地ならではのこく深いあんこも捨てがたいですが、おすすめなのはチーズ! 程よいチーズの塩味が、ふっくらとした大判焼きの生地にぴったりです。こちらのお店はネットでの販売をしていないため、まさに帯広でしか買えない人気のお土産品。行列に並んででも購入する価値ありですよ。

12. お菓子のまさおか「中華まんじゅう」

90年以上の歴史を持つ老舗のお饅頭屋、「お菓子のまさおか」で購入できるのが、バナナを思わせる形が印象的な中華まんじゅう。十勝ブランド認証品でもあるこちらの人気商品も、十勝産の小豆を使用しています。

しっとりとした皮に包まれたあんこはほど良い甘さで、最後まで小豆の風味を楽しむことができます。これぞ伝統の味!と思える一品は、帯広市内のデパートの催事場でも購入が可能。幅広い年代の方にぴったりな人気の高いお土産です。

13. 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所「十勝ワイン」

帯広・十勝といったら、忘れてはいけないのが十勝ワイン!「ワイン城」で知られる「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」が手掛ける十勝ワインは、清々しい酸味と豊潤な味わいが楽しめる辛口志向の方に人気のワイン。

この町で品種改良された醸造ブドウ「清見種」から造られる「清見(赤)」は、帯広観光のお土産に是非とも購入して欲しい一本です。ほかにもスパークリングワインやブランデーなどの製造も行っているので、併せてチェックしてみてくださいね。

14. ぶたはげ「豚丼セット」

帯広の名物、美味しい豚丼をお土産としてお持ち帰りできるのが、豚丼の人気店「豚丼のぶたはげ」です。伝統のタレと北海道産の特上ロース肉の真空パックがセットになっていて、お家でも手軽に人気の帯広グルメを堪能することができます。こちらは冷凍商品のため帯広での観光を楽しんだ後に購入するか、もしくは宅配便で送ると良いでしょう。

人気が高い豚丼専門店ならではのこだわりのお肉と、その旨みを引き立たせる甘さ控えめのタレとの見事なコラボレーション! これはもう、お土産に購入しない手はないですよ。

15. ジンギスカン白樺「ジンギスカン」

名物グルメはなにも、豚丼だけじゃありません。帯広の人気店「ジンギスカン白樺」のジンギスカンも、お土産におすすめの一品です。1957年に創業してからジンギスカン一筋! こちらでは良質な3種類の部位をブレンドし、食べやすいひと口サイズにカットした羊肉(マトン)を秘伝の甘口タレに付け込んでいます。そのお肉はとってもやわらかく、なおかつジューシー! 一度食べたらやみつきになること間違いなしですよ。

近年ではヘルシーな料理として注目を浴びているジンギスカン。お土産にするなら是非、味付けジンギスカンとつけダレがセットになった、帯広でも人気の白樺ジンギスカンをどうぞ。

16. 岡本農園「手作りスイートコーンスープ」

最後にご紹介するお土産品は、帯広空港の近くにある「岡本農園」の手作りスイートコーンスープ。寒暖差が大きい十勝で甘く育ったとうもろこしの粒を収穫したその日にほぐし、丁寧にこしたものを袋詰めしています。

新鮮なまま加工されたとうもろこしそのものの味がぎゅっと詰まっているこちらのスープは、袋詰めされたピューレが3パックが瓶に入って売られています。この瓶にピューレを開け、同じ量の牛乳を入れてシャカシャカと振ればスープは完成。仕上げにお塩を一つまみ入れてみれば、さらに旨みが増しますよ!美味しい「岡本農園」さんのコーンスープを簡単に味わえるこちらの商品は、自分用のお土産についつい買いたくなってしまう人気商品です。

◎まとめ

定番のものから密かに人気なものまで、帯広旅行にぴったりなお土産をセレクトしてみましたが、いかがだったでしょうか?こちらで紹介した以外にも、帯広・十勝エリアにはまだまだ人気のお土産がたくさん揃っています。どれも食べてみたい美味しそうな品々ばかりで、お土産を買うこと自体が旅の目的になってしまうかも?是非こちらの記事を参考に、あなたがおすすめしたくなる帯広で人気のお土産を見つけてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

帯広でおすすめの記事

帯広のアクセスランキング