トリニダード・トバゴの治安はどうなっているの?注意点はここ!

画像出典:Michael Bluschke/shutterstock

トリニダード・トバゴの治安はどうなっているの?注意点はここ!

目次

[x] 閉じる

トリニダード・トバゴの治安はどうなっているの?注意点はここ!

4. 地元で日常起こっている喧嘩や麻薬には関与しない

出典: MachineHeadz

貧困層の多い治安の悪い地区では、酒に酔っての喧嘩や麻薬を巡る争いなどが日常的に起こっています。このような治安の悪い地区へは近寄らず、遭遇した場合はすぐに現場から離れ、巻き込まれることのないようにしましょう。 トリニダード・トバゴの都市内でも、繁華街のすぐそばには空き地があるので、空きビルや駐車場などに連れ込まれて暴行を受ける可能性があります。

トリニダード・トバゴは、南米の麻薬が北米や欧州へ運ばれる中継地点です。そのため国内へ大量の麻薬が流入し、麻薬に関する犯罪(麻薬の購入代金欲しさに行う短絡的な強盗・殺人など)が治安問題となっています。最近では地方のリゾート地においても、外国人相手に麻薬が売買されているので、売人らしい者には近づかないことが賢明です。

5. テロリスト行為や街の暴動が起きたらまずその場を離れよう!

出典: Nikola Nastasic

近年たくさんのトリニダード・トバゴ人がイスラム過激派組織「ISIL」に加わり、戦闘員になりました。彼らはISILの広報誌やネット上で国内のイスラム教徒に向けて、欧米諸国への攻撃を呼び掛けています。

トリニダード・トバゴでは、最近富裕層をターゲットとした営利目的での誘拐が発生しているので、誘拐対策には常に注意を払う必要があります。日本人旅行者が、テロ・誘拐などの犯罪に巻き込まれる可能性がないわけではありません。近年、他国でも日本人が巻きこまれたテロ事件も発生しています。このような情勢を充分に認識し、誘拐や脅迫、テロなどの不測の事態に巻き込まれることがないよう、状況に応じて安全対策を心掛けてください。

◎まとめ

トリニダード・トバゴでは、カーニバルやコンサートが行われている2月から4月にかけて世界中からたくさんの旅行者が訪れています。それと同時に集中的に凶悪犯罪も発生します。犯罪者は特に観光客をターゲットにしているので、高価な装飾品を身に着けたり、カメラやウエストポーチなど目に見える物は極力着用しないようにしてください。

また、ビーチなどの観光地でも強盗事件や置き引き、ひったくりなどが発生しているので注意しましょう。観光客相手のお土産店やレストランでもぼったくりは日常茶飯事なので、購入前と支払い時の値段の確認は必須です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トリニダード・トバゴでおすすめの記事

トリニダード・トバゴのアクセスランキング