【トーゴのお土産】土着の信仰に基づいたグッズや民芸品がおすすめ!

画像出典:David Stanley

【トーゴのお土産】土着の信仰に基づいたグッズや民芸品がおすすめ!

トーゴは西アフリカにある国で1960年にフランスから独立しました現在トーゴには40以上の部族が住み、様々な宗教や言語が混在しています。今回はそんなトーゴを訪れた時におすすめのお土産をご紹介したいと思います!

目次

【トーゴのお土産】土着の信仰に基づいたグッズや民芸品がおすすめ!

1.人形

トーゴでは伝統的な人形が多く、首都ロメの市場には様々な人形が売られています。民族によっていろいろな人形を手作りしていて、その多くは愛玩用というよりは、占いの儀式に使ったり、願いを託した身代わり像であったり、土着信仰に由来しているようです。

ロメの大聖堂の近くに、日用品なら何でも揃う大市場があります。色鮮やかな衣装を身に着けた女性たちがお店を切り盛りしていて、台所用品から衣類、雑貨まで何でも揃います。ここには布で作られた人形も売られていて、こちらはお土産にもおすすめです。

2. ブードゥー教に関するグッズ

ロメの中心から4kmほど離れたアコデセワという場所に、ブードゥー教の呪術に使うアイテムを扱うマーケットがあり、トーゴの観光スポットにもなっています。土着信仰のひとつで、乾燥させた薬草のほか、鳥の羽、動物の頭蓋骨、獣の皮、ハーブなど魔力があると信じられているものや小さなお守りなどが売られています。

ゴロゴロと動物の頭蓋骨が転がっていたり、ゾウのしっぽやワニや蛇の皮がぶら下がっていたり、鳥やネズミの死骸が並べられていたりと、かなり強烈な場所なので、行かれる方は覚悟を決めてから訪れてくださいね。小さなお守りは、魔除けとして買って帰ることもできるので記念にいかがですか。

3. バスケット

出典: www.istockphoto.com

アフリカの国々ではバスケットが特産物になっていて、民族や地域によって色や形が違うものが作られています。トーゴで作られているバスケットは素朴ですが、緻密に編まれていて丈夫。衣類や食べ物を入れるのに重宝しそうですね。日本へ持って帰るには少し大きいですが、軽いので興味のある方はお土産におすすめ。インテリアとしても置いておくだけでもカワイイですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

トーゴでおすすめの記事

トーゴのアクセスランキング