【ジョージアの治安】大幅に改善されているものの国境沿いは接近NG!

画像出典:saiko3p/Shutterstock

【ジョージアの治安】大幅に改善されているものの国境沿いは接近NG!

目次

【ジョージアの治安】大幅に改善されているものの国境沿いは接近NG!

3.南オセチア、アブハジア自治共和国、ロシア国境周辺は渡航延期

出典: kaetana_istock

「南オセチア(ツヒンヴァリ地域)及びその周辺地域、アブハジア自治共和国の国境周辺地域」は、外務省の危険情報において「レベル2」に指定されています。これらのエリアでは、2008年にジョージアからの分離独立を求める軍事衝突が発生しており、現在も一触即発の状態が続いています。

戦闘が激しかったエリアでは、今でも不発弾が残っているほど。中には拘留された一般市民もいたそうです。ジョージア政府が治安を確保できていないため、万が一これらの地域でトラブルに巻き込まれても自己責任となりますよ。ジョージアを訪れる際は、必ず最新の治安情勢を入手するようにしましょう。

◎ まとめ

地域によってかなり治安の状況は異なってきますが、自ら注意すれば防げることも多いのが現実です。ジョージアはヨーロッパとアジアの交差点にあり、街の散策も楽しい国。ワインの産地であることから、ヨーロッパ諸国でも人気の観光地なんですよ。スリやひったくりなどの軽犯罪にさえ注意すれば、きっと楽しい旅になるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ジョージア(グルジア)でおすすめの記事

ジョージア(グルジア)のアクセスランキング