【グレナダのお土産】南の島のスパイスや色鮮やかなバティックがおすすめ!

画像出典:Flavio Vallenari

【グレナダのお土産】南の島のスパイスや色鮮やかなバティックがおすすめ!

GoToキャンペーンバナー

グレナダはカリブ海の小アンティル諸島南部に位置する英国領土。ナツメグの生産が盛んで、クローブやシナモンなどのスパイスとともにお土産としてもおすすめです。南国フルーツもとても美味しいので、滞在中にたっぷりと味わってくださいね!

世界でも人気の美しいビーチがあり、一年を通じて欧米から多くの観光客が訪れます。日本ではあまり知られていませんが、機会がありましたらぜひ訪れてみてください。

目次

【グレナダのお土産】南の島のスパイスや色鮮やかなバティックがおすすめ!

目次を閉じる

1.スパイス

出典: pixabay.com

グレナダを観光で訪れたら、ぜひ行ってみてほしいのが「スパイス・アイル(スパイス通り)」と呼ばれる通り。ここにはありとあらゆるスパイスが山のようになって売られているんです。お料理やお菓子作りが好きな方に、おすすめのお土産ですよ。

ハーブ類、シナモン、クローブ、ジンジャー、ナツメグ、バニラなど日本では手に入れることはできても、値段も高いですよね。でもここでは良質のスパイスがお手頃な価格で買うことができるんです。スパイスはお料理だけではなく、香料として石鹸に入れたり、日焼けの後のパックとしても利用できますね。

またスパイス・アイルの前には民芸品を売る店も並んでいて、ここでグレナダのかわいいお土産を見つけることができます。

2.バティック

出典: pixabay.com

グレナダのお土産で人気なのがバティック。バティックとは、ろうけつ染めのことで、グレナダの特産品の一つです。街にはバティックのパレオやシャッツ、リゾートウェアを売っている店がたくさん並んでいますよ。パレオは水着の上に簡単にはおれるので、リゾートではとても重宝しますね!

グレナダの「アート・ファブリック・バティック・ブティック」は、そんなお店の一つですが、ここでは耳に障がいがある人たちが作るバティックを販売しています。バティックのほかにも、手作りのアクセサリーなどが販売されているので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

グレナダでおすすめの記事

グレナダのアクセスランキング