【モナコの治安】海外にいる最低限の危機感を持って行動しよう!

【モナコの治安】海外にいる最低限の危機感を持って行動しよう!

フランスの地中海沿岸部、イタリアとの国境付近にある小さな国、モナコ。街並みもビーチも全てが美しいこの国は、別名「億万長者の国」。住民の80%以上が外国籍保有者であり、そのほとんどが富裕層だと言われています。

観光業の盛んな国モナコは、F1グランプリなどメジャーな大会の開催地でもあり、ヨーロッパやアジアなどから大勢の観光客が訪れます。旅行の際に気になるのが治安。モナコの治安をチェックしましょう。

目次

【モナコの治安】海外にいる最低限の危機感を持って行動しよう!

1.世界でも有数の安全な国

出典: pixabay.com

セレブリティの集まる高級リゾートとして知られるモナコ。治安の良さは、世界の中でも群を抜いています。モナコで危険な思いをしたという体験談などは少なく、外務省による海外安全ホームページにおいても危険レベルは設定されていません。

モナコに住む人のほとんどが裕福なので窃盗などの犯罪も少ないですが、気を緩めすぎないようにしてくださいね。

2,セキュリティ万全!

出典: commons.wikimedia.org

モナコは安全な国だと言われており、それはセキュリティの万全さにあります。モナコには世界中の資産家や実業家、有名スポーツ選手やレーサーなど世界有数の富裕層が住んでいるため、セキュリティが整っています。ホテルやモナコに多くあるカジノのエントランスには必ず警備員が立っています。そして、カジノ内部のセキュリティの厳しさも世界一と言われています。

人口ひとりあたりの警官の数は、なんとフランスの3倍。そして、近隣国であるフランスで起こったテロをきっかけに、更に警戒レベルを上げて警備にあたっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

モナコでおすすめの記事

モナコのアクセスランキング