【セルビアの治安】セルビアは安全な国。でも身の回りの危険には注意して!

画像出典:Violin/PIXTA(ピクスタ)

【セルビアの治安】セルビアは安全な国。でも身の回りの危険には注意して!

セルビアの治安と聞いてどんなことを思い浮かべるでしょうか。旧ユーゴスラビア内戦など紛争のイメージがあるセルビア。なんとなく治安が悪いと思っている方も多いのでは?しかしセルビアの治安は良く安全に観光ができる国です。

セルビアには世界遺産もあり、歴史ある街並みも観光としての魅力がたくさん。治安対策として夜道を一人で歩かない、スリや置き引きに気を付けるなど基本的な旅のルールを守れば快適に過ごすことができます。ここではセルビアの治安状況と安全に旅するヒントを紹介します。

目次

【セルビアの治安】セルビアは安全な国。でも身の回りの危険には注意して!

目次を閉じる

1.スリや置引き対策

出典: stefan m

セルビアは治安が良くテロや凶悪事件が少ない国。しかし油断は禁物です。セルビアに限らず、海外旅行に出かける時にはスリや置き引きには十分注意してください。バッグは肩から斜め掛けをする、高価なものを身に付けないなどの防犯対策をしましょう。また、ズボンの後ろポケットに財布を入れない、わずかな時間でもバッグから目を離さないなど注意することが大切です。

日本ではレストランで足元や椅子にバッグを置いたりしますね。海外ではテーブルの上など目の届くところにバッグを置きましょう。ホテルや空港でチェックインする際にもスーツケースから目を離してはいけません。そしてパスポートの管理も怠らないようにしてくださいね。むやみに持ち歩くと観光客を狙ったスリなどのに遭う可能性があります。

治安が良いといってもスリや置引きは日常的に発生します。特に観光客は標的になりやすいので注意が必要です。

2.タクシーのぼったくりに注意しよう

セルビアは治安がよいものの、注意しておきたいのがタクシーのぼったくり。観光にタクシーは便利なので利用することが多いですよね。

ベオグラード市内のタクシーはメーター式なので、タクシーに乗ったら必ずメーターを使っているかチェックしましょう。また外国人と分かると、わざと遠回りしたり、不正な料金を上乗せされたりします。そんな時は毅然とした態度を取り、トラブルになった際は、タクシーのナンバーを控え、タクシー会社に連絡したり、宿泊先のホテルに相談したりしましょう。

ベオグラード空港から市内へのタクシーの料金は固定制です。ゲートを出てすぐのところにあるサービスセンターで料金を払いチケットを買う必要があります。声をかけてくるタクシーのドライバーもいますが、そのようなタクシーに乗ることのないように!通常の何倍もの料金を要求されることもあります。観光やビジネスでセルビアを訪れるときにはご注意ください!

海外旅行でのタクシー利用でぼったくりに遭うことはよくありますが、治安のよいセルビアも例外ではありません。快適な観光をするためにも注意する必要があります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

セルビアでおすすめの記事

セルビアのアクセスランキング