【ブルガリアの治安】路面電車や店舗内でのスリ被害多発・偽警官にも要注意!

画像出典:Boby Dimitrov (CC BY-SA 2.0)

【ブルガリアの治安】路面電車や店舗内でのスリ被害多発・偽警官にも要注意!

東南ヨーロッパに位置するブルガリア。周りには黒海、ドナウ川などとともに豊かな自然があり、トルコ、ギリシャなどの国が隣接しています。ブルガリアというとヨーグルトが思い浮かびますが、品質の良いバラも香油などに使われ非常に有名です。平和でのどかな雰囲気の漂うブルガリアですが、日本国内旅行と同じような感覚でいるとトラブルに巻き込まれかねません。ここでは安全で楽しく旅行できるようブルガリアの治安についてご案内します。

目次

【ブルガリアの治安】路面電車や店舗内でのスリ被害多発・偽警官にも要注意!

目次を閉じる

1.駅やバス内、観光スポットなどでのスリに注意!

出典: Leon Brocard / flickr (CC BY 2.0)

ブルガリアの治安は良いとはいえません。首都ソフィアや観光客が多いところや電車・バスの中では、旅行者を狙ったスリが多発しています。多数のグループでターゲットを囲み混雑状態を作り出し、ターゲットの気をそらしておいて貴重品を盗むのが常套手段といわれています。人通りの多い街の中ではリュックや斜めかけのバックは、自分の体の正面に持ってきて常に防犯意識を持つことが必要です。

街を歩いていて、ぶつかってくる人にも注意!ぶつかった隙に財布を抜き取られる被害も発生しているんです。財布などの貴重品は自分で守ることが重要。買い物した物も自分の目の届くところに置き、常に周りに気を配って行動するようにしましょう。

2.一瞬の隙を狙った置き引きの被害も

ブルガリアではレストランで食事中に椅子に掛けておいたバックを盗まれる被害、少し席を離れた隙に席に置いた荷物を盗まれる被害、電車の中でウトウトしている間に貴重品の入ったバックが盗まれる被害など多くの置き引きが発生しています。単独ではなくグループによる複数犯の場合もあるので注意が必要です。

もしブルガリアで声を掛けられたら、たとえ怪しそうな人物でなくとも十分に用心してください。バッグは離れた場所に置いたりせず自分の目の前に置き、手を添えるようにしましょう。常に一定の緊張感を保って行動するようにしてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブルガリアでおすすめの記事

ブルガリアのアクセスランキング