【ニューカレドニアの治安】治安は良好だけど、最低限の注意は必要

【ニューカレドニアの治安】治安は良好だけど、最低限の注意は必要

オーストラリアの東に浮かぶフランス領の小さな島、ニューカレドニア。美しいビーチに囲まれたニューカレドニアには豊かな自然が残り、フランスやオーストラリアをはじめ、世界中から観光客が訪れます。

海外旅行で気になるのが治安ですね。旅行を100%楽しむためにも、旅先で残念な思い出を作らないためにも、最新の情報を集めることはマストです。世界有数のリゾート地として知られるニューカレドニアの治安をチェックしましょう!

目次

[x] 閉じる

【ニューカレドニアの治安】治安は良好だけど、最低限の注意は必要

一般的に治安は良好

基本的に、ニューカレドニアは全土において治安が良いといえます。外務省の海外安全ホームページにおいても、危険情報は設定されていません。女性同士の旅行先としても人気が高く、街中を歩いていても、またはビーチを散歩していても、それほど危険を感じることはないでしょう。

ですが、ニューカレドニアで危険な思いをしたり、盗難などの犯罪に遭った人がいない訳ではありません。治安が良いからといって安心しすぎず、最低限の備えをして行動しましょう。

ホテル選びは慎重に

出典: Michael Coghlan

ニューカレドニアを訪れる際には、ホテルは慎重に選びましょう。リゾート地なのでホテルは多く、5つ星の高級ホテルからリーズナブルな宿までチョイスはいろいろ。高級ホテルだからといって絶対に安心という訳ではありませんが、やはり安価な宿に比べると被害にあったという体験談は少なく、セーフティーボックスなどの設備面からも安心できるでしょう。

ニューカレドニアは物価が高く、その分ホテル代を安く済ませたい旅行者は少なくないようです。しかし、安いホテルほど危険度が高いのも事実。治安の良い国だからと安心せず、宿泊先の情報もしっかりチェックしましょう。

貴重品の扱いに注意

出典: Michael Coghlan

安心できるホテルに宿泊していても、荷物の管理をおろそかにしてよいということはありません。外出時には財布や現金、携帯電話、カメラなどは持って歩くか、セーフティーボックスを利用しましょう。また、パソコンなどセーフティーボックスに入らないものは、スーツケースに入れて鍵をかけておきましょう。ホテルの窓やドアのロックも必ず確認してください。とくに1階の部屋の場合は、窓が侵入経路となることもあるので要注意です。

街中を歩く際には、安易に貴重品を取り出さないように気をつけましょう。ニューカレドニアは治安が良い国ですが、窃盗などの軽犯罪はしばしば発生しています。最新のスマートフォンなどは現地の若者にとっては魅力的。なるべく周囲に見せない方が無難ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ニューカレドニアでおすすめの記事

ニューカレドニアのアクセスランキング