【バングラデシュの治安】習慣や文化を理解してリスクを避けよう!

画像出典:nicolasdecorte

【バングラデシュの治安】習慣や文化を理解してリスクを避けよう!

目次

【バングラデシュの治安】習慣や文化を理解してリスクを避けよう!

3.女性の単独行動は控えよう

出典: suc

バングラデシュはイスラム教の国。観光や仕事で訪れる際には、女性は服装に注意してください。長袖・長ズボンが基本で、ズボンの長さはくるぶしまで隠れることが必要になります。ショールやストールを持参し、必要があれば肩から胸元を隠すようにするといいでしょう。そして、女性が一人で街を歩くことは控えたほうが安全です。

バングラデシュでは女性の社会進出が進んでいないので、女性が人前で働くことはほとんどありません。イスラム教では、独身女性が男性と一緒にいることは禁じられています。トラブルを避けるためにも、むやみに女性に話しかけたり、写真を撮ったりすることは避けてください。また、外国人女性は性に寛容と見られることもあって、女性は日本にいる以上に服装や言動に注意する必要があります。

4.スリや強盗に注意しよう

出典: Farid_Ahmed

海外旅行ではスリやひったくり強盗などに注意しましょう。バングラデシュでは睡眠薬強盗の例もあるので、街中でもらったものを食べないなど、基本的なルールを守ることが大切です。観光地には物乞いが多いので、きっぱりとした態度を取ることも必要になります。

旅行者が市内を移動する際、タクシーを利用することが多いですが、その時に料金をごまかされないよう注意してください。便利なCNG(天然ガスで走る簡易タクシー)では、乗る前に必ず値段交渉をしましょう。たいてい外国人価格を言われるので、ホテルのスタッフや現地の知人に交渉してもらうと安心です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バングラデシュでおすすめの記事

バングラデシュのアクセスランキング