【ベルギーの治安】ベルギーを楽しく旅するために知っておきたいこと

画像出典:orpheus26

【ベルギーの治安】ベルギーを楽しく旅するために知っておきたいこと

目次

【ベルギーの治安】ベルギーを楽しく旅するために知っておきたいこと

目次を閉じる

4.夜間の危険な地域への立ち入りは注意

出典: www.istockphoto.com

治安が心配な地域の夜間は、特に注意が必要です。特別な用事がない限り、わざわざ行くのは避けましょう。夜間は、人通りが少なくなる路地も多いので、なるべく大通りを通りましょう。

ベルギーの首都ブリュッセルにおいては、ブリュッセル南駅とその周辺が治安が悪い地域として知られています。ホテルもこの辺りのエリアを避けて取る方がいいでしょう。この駅は、国際鉄道の停車駅であり、この鉄道を利用するとフランスやドイツなどの隣国からベルギーへの日帰り旅行が可能です。しかし、夜間に国際鉄道の停車駅を利用するのはリスクが高いことを知っておきましょう。

5.ホテル内でも注意が必要

出典: Michael Luhrenberg

ベルギーでは、ホテルでもスリや置き引き等の犯罪が発生しています。ホテルについて、一安心してしまいがちですが、ホテルの部屋までは注意していきましょう!ホテル内では、チェックインやチェックアウト時のトランクの置き引きや、ホテルの朝食ビュッフェの際の席取りで置いたカバンを持ち去られるケースが報告されています。

ホテルといえども、ベルギーは日本とは治安の違う国ですので、日本でしているような油断たっぷりな行動は控えましょう。また、治安が悪いと言われる地域や、駅やバス停から遠すぎるホテルへの宿泊は避けた方がいいでしょう。

◎まとめ

ベルギーは、可愛い街並みやグルメが人気で観光客が多い街ですがその反面、治安への心配があります。しかし、治安の悪いエリアを把握したり、どんな犯罪が起きているかを事前に知っておけば、対策することができます。

今回ご紹介した犯罪は、実際に起きている犯罪です。残念ながら注意していても、犯罪に巻き込まれる可能性はあります。その際は、地元警察に速やかに届け出ましょう。

犯罪に巻き込まれたら、旅が台無しになる可能性もあります。ベルギーが楽しい旅になるよう、注意していきましょう!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベルギーでおすすめの記事

ベルギーのアクセスランキング