ペルーの世界遺産チャン・チャン遺跡地帯!広大な遺跡の魅力を知る旅

画像出典:Yolka/Shutterstock

ペルーの世界遺産チャン・チャン遺跡地帯!広大な遺跡の魅力を知る旅

目次

ペルーの世界遺産チャン・チャン遺跡地帯!広大な遺跡の魅力を知る旅

チャン・チャン遺跡地帯のおすすめポイント①:シウダデラ

ペルーのトルヒーヨ近郊にある世界遺産チャン・チャン遺跡地帯に訪れたのなら、見ておきたいおすすめスポットがシウダデラです。トルヒーヨ近郊にある世界遺産チャン・チャン遺跡地帯のシウダデラとは、王の宮殿のことです。
こちらのチャン・チャンは高さ12mほどはある二重の壁に囲まれた9つの地区で出来ており、その中心にあるのが、王の宮殿シウダデラとなっています。一人の王のために一つのシウダデラが築かれ、土の城壁で囲まれた当時の王の権力を感じることができる観光スポットとなっていますよ。

内部には、リスやペリカン、満月、魚など独特のデザインのレリーフが飾られており、どこか不思議な魅力を感じることができるトルヒーヨ近郊にある世界遺産チャン・チャン遺跡地帯のおすすめスポットとなっています。
そんなシウダデラの奥は王の墓となっており、今も安らかに王が眠っているようです。そんな、神聖な場所でもあるこのスポットに足を運んでみるのもいいかもしれませんよ。

チャン・チャン遺跡地帯のおすすめポイント②:危機にさらされている世界遺産

出典: Carlos Adampol Galindo

ペルーのトルヒーヨ近郊にある世界遺産チャン・チャン遺跡地帯に訪れたなら、必ずと言ってもいいほど目につくのが日干しレンガ!泥で出来た日干しレンガを使って築かれた建造物は、世界で見るとそれほど珍しくないです。しかし、こちらのトルヒーヨ近郊にある世界遺産チャン・チャン遺跡地帯は、世界でも屈指の大きさを誇る日干しレンガの遺跡として知られています。

なので、その大きさを考えると実に珍しいとも言えます。かつて、この場所で日干しレンガの都市が築かれていたと思うと実に興味深い気持ちにさせてくれますよ。
そんなスポットですが、実は日干しレンガはそれほど強固な材質ではないため大雨や風化により「危機にさらされている世界遺産」に指定されているのです。

ですので、その魅力ある姿をなるべく早く見に行かないともしかして…。なんてことは、脅し過ぎかもしれませんが、このことはトルヒーヨ近郊にあるこの世界遺産に旅行に行く良いきっかけとなるのではないでしょうか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ペルーでおすすめの記事

ペルーのアクセスランキング