【ルーマニアの治安】貧富の差が大きいルーマニアでは、貴重品周りに注意!

画像出典:pixabay.com

【ルーマニアの治安】貧富の差が大きいルーマニアでは、貴重品周りに注意!

東ヨーロッパにある美しい国、ルーマニア。歴史的な建物も多く残されていて、観光名所も盛りだくさん。その反面、貧富の差が激しく決して治安が良いといえない状況です。事前の治安情報の収集は必須なので、安全を確認してから訪れるようにしましょう。

治安が良くない国では観光客はトラブルに巻き込まれやすいですが、ここルーマニアでもそれは同じ。自分の身は自分で守るという自覚を持って、安全で楽しい旅行をしましょう。それでは、ルーマニアの治安情報を確認しましょう。

目次

【ルーマニアの治安】貧富の差が大きいルーマニアでは、貴重品周りに注意!

目次を閉じる

1. スリやひったくりに注意

出典: Ștefan Jurcă/flickr

経済発展が著しいルーマニアは、その影響で貧富の差が広がり、治安の悪化が目立ちます。雇用情勢も良くないので、金品を狙ったスリやひったくりなど、観光客が巻き込まれるケースも多く、注意が必要。特に人通りの少ない場所は、治安が悪いので、近づかないのが良いでしょう。ルーマニアには観光客もたくさん訪れ、スリも紛れ込んでいる可能性も高いので、貴重品の管理には気を付けてください。

また、バイクや車を使ったひったくりは、抵抗すると危険です。ルーマニアの人でも、車道側はなるべく歩かないように気を付けています。治安があまり良くないという事を、常に意識しながら観光するように心掛けると良いですよ!

2. タクシーやバスの利用は慎重に

出典: J Stimp/flickr

治安が良くないルーマニアでは、交通機関を利用するときにも注意が必要。特に混雑しているバスの中ではスリが多く、気づかないうちに財布を盗られた、というケースも少なくありません。観光客は、何もしなくても目立ってしまう存在。ズボンのポケットやバックパックなどに財布を入れるのはかなり危険。治安が悪いことを忘れずに、貴重品の管理をしっかりしましょう。

また、ルーマニアの街でよく見かけるタクシー。観光客にとても便利ですが、リスクも伴います。駅周辺に待ち構えているタクシーの中には悪質な運転手もいるので要注意。高額な料金を請求されないよう、注意をはらいましょう。比較的安心なタクシー会社を確認しておくといいでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ルーマニアでおすすめの記事

ルーマニアのアクセスランキング