クロアチアの美しい世界遺産!ポレッチ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂

画像出典:GoneWithTheWind/shutterstock

クロアチアの美しい世界遺産!ポレッチ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂

目次

クロアチアの美しい世界遺産!ポレッチ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂

ポレッチ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂の司教建造物群のおすすめポイント2

モザイク画

出典: Aleksandar Todorovic/shutterstock

ポレッチにある世界遺産のエウフラシウス聖堂で見逃してはいけないもの、それは輝く黄金のモザイク画です。エウフラシウス聖堂内部の側面や天井はシンプルですが、正面の黄金のモザイク画はまさに芸術!幼子イエスを抱えた聖母マリア、両脇には天使や聖人が描かれています。なんとこの教会を改修したエウフラシウスも、教会の模型を持ってモザイク画に登場していますよ。この他にもキリストと12使徒、殉教した聖女などを見ることができます。

この素晴らしい宗教芸術はまさに世界遺産に相応しく、この美しいモザイク画を見ようと世界中から多くの人々が訪れます。8世紀頃の東ローマ帝国による聖像禁止令により多くの教会のモザイク画が破壊されましたが、運よくここポレッチのエウフラシウス聖堂のモザイク画は生き残った貴重なもの。5世紀頃に作られたビザンティン様式の美しいモザイク画が今日まで残っているのは、奇跡的なことです。

洗礼堂と鐘楼

出典: xbrchx/shutterstock

日本でも末広がりと言われるように「8」という数字は縁起がいいもの。そんな8はキリスト教徒にとっても大事な数字で、イエスの復活日を意味しています。そんな8角形の屋根を持った洗礼堂が、ここポレッチにある世界遺産のエウフラシウス聖堂建築群内にありますよ。

まるで幾何学模様のように美しく木造で作られた屋根の下には、一見するとバスタブのようにも見える穴があります。実は以前この中に水が張られここで、洗礼を行っていました。このような洗礼堂が、現在も残っていることはとても珍しいこと。

また隣にある16世紀に建築された鐘楼の上にも登れますよ。頂上に上ると世界遺産のエウフラシウス聖堂だけではなく、美しい海とポレッチの街並みを眼下に見られます。ポレッチの歴史地区も古代ローマの貴重な遺跡が残る、世界遺産に認定されてもおかしくない中世の雰囲気を持った町ですよ。

ポレッチ歴史地区のエウフラシウス聖堂を訪れる際の注意点

エウフラシウス聖堂建築群内部を建築する際オフシーズンは無料で内部を見学できますが、観光客が増える夏季のピークシーズンは入場料が課されますのでご注意下さい。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クロアチアでおすすめの記事

クロアチアのアクセスランキング