東南アジアの天空の城!カンボジアが誇る世界遺産プレア・ヴィヘア

画像出典:Artist1704

東南アジアの天空の城!カンボジアが誇る世界遺産プレア・ヴィヘア

目次

東南アジアの天空の城!カンボジアが誇る世界遺産プレア・ヴィヘア

おすすめポイント①:寺院本堂に残るヒンドゥー教のレリーフと歴史の爪痕

出典: Karan Gupta

タイとの国境にあるプレア・ヴィヘア寺院は、カンボジア内戦で最前線になった世界遺産。内戦時代はクメール・ルージュ(旧ポルポト派)が占領し、戦いの拠点としていた場所です。そしてプレア・ヴィヘア本堂の裏には内戦時に破壊された跡があり、遺跡の壁には最近のタイ軍との国境紛争で付けられた生々しい銃痕も残っています。まさに近代になってからのプレア・ヴィヘアの歴史は戦争とともにあったと言っても過言ではありません。

一般公開されてから観光客が訪れることができるようになりましたが、遺跡の修復がなかなか進まず保存状態もお世辞にも良いとは言えません。しかし、寺院に施されたヒンドゥーの神々の装飾は今でも見ることができますよ。興味深いレリーフも至る場所にあり、多くの人が歴史深い遺跡を一目見ようと訪れます。

おすすめポイント②:寺院から見渡すカンボジアの大地

出典: www.istockphoto.com

世界遺産であるプレア・ヴィヘア寺院に入り、いくつかの楼門を進んでいきます。ヒンドゥー教のシヴァ神やその妻のレリーフ、蛇神ナーガの装飾なども感慨深いものですが、その先に開ける風景が圧巻です。

もともとこの世界遺産プレア・ヴィヘアはタイ、カンボジア、ラオスに跨るダンレク山の山頂に位置しています。切り立った崖の上に建てられた寺院からはカンボジアの緑の大地を見渡すことができ、その光景は壮大で圧倒されることでしょう。かつてこの地にあったクメール王朝が見渡せ、寺院であるにも係わらず城塞のような作り。内戦時にクメール・ルージュが占拠したのも、この切り立った崖の立地にもよるのでしょう。そしてこの風景も世界遺産の重要なポイントの一つです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カンボジアでおすすめの記事

カンボジアのアクセスランキング