ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

画像出典:Emi Cristea

ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

目次

ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

目次を閉じる

10.王の家

出典: Tupungato/shutterstock

観光名所であるグランプラスにあり、市庁舎に正面に立つ建物が王の家です。王の家は、アシンメトリーの建物で、青銅の像が屋根の先に並んでいるのが特徴の建物。1873年から1895年にネオ・ゴシック様式に改築されました。ここは、王の家とは呼ばれているものの、王様が住んだことはなく、現在はブリュッセル市立博物館として観光客に人気の観光スポットになっています。博物館には、ブリュッセルの歴史に関する古文書、古地図、絵画などが展示されている他、小便小僧の衣装を見ることができます。

小便小僧の衣装は、世界各国から送られたもので、その国の伝統衣装をモチーフにしています。日本から送られたものも展示されており、とても可愛いですよ。ブリュッセルといえば、小便小僧なので、ここで衣装も見てみてくださいね。

11.マグリット美術館

出典: ja.wikipedia.org

ベルギーを代表するシュールレアリズムの画家ルネ・マグリットの美術館がブリュッセルにあります。ブリュッセル市中心部の王宮広場に面した場所で、王立美術館の一部として2009年に開館して以来、観光客にとても人気があるんですよ。マグリッドの絵は、日本でもよく知られており、空やパイプ、ハットをかぶった人のシルエットなど象徴的な題材があります。この建物は外観、内観共にマグリッドの世界観が盛り込まれており、外から見ると窓にマドリッドの空が貼られていたり、トイレの鏡もハットをかぶった人型になっています。

この美術館には200点もの作品が所蔵され、世界で最も充実したコレクションですので、ブリュッセルに来たら是非訪れてほしい観光地です。カフェもおしゃれで素敵ですよ。また、ブリュッセルにはマグリット夫妻が25年間自宅として使用していたアパートがあり、一般公開されていますので、併せて観光したいですね。

12.王立美術館

出典: commons.wikimedia.org

ベルギー王立美術館は、ブリュッセル中央駅の東に400mほどのところにある美術館です。この辺りには、美術館や博物館が集まっており、観光客が多いエリアです。チケットは、マグリッド美術館など王立美術館付属の美術館のセット販売もあり、観光に便利ですよ。

この美術館は、古典美術館と近代美術館の2部構成になっています。古典美術館では、中世の絵画を見ることができ、ルーベンスやブリューゲルには各1室が与えられ、それぞれの世界を堪能できます。近代美術館では15世紀から20世紀にかけての作品を展示しており、マグリット、アンソールなどのベルギー美術とフランスの新印象派などが中心です。ベルギーの美術を知るには欠かせないブリュッセルの観光スポットです。美術館内にはレストランがあり、シックな内装の店内でハンバーガーなどの軽食から、ブリュッセルらしい料理まで味わうことができますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブリュッセルでおすすめの記事

ブリュッセルのアクセスランキング