ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

画像出典:Emi Cristea

ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

GoToキャンペーンバナー

ブリュッセルは、ベルギーの首都であり、EU本部のあるヨーロッパの中心とも言える都市です。歴史的な建造物が立ち並び、アートが点在する美しい街並みで、観光名所が満載。またビールやチョコレート、ワッフルといったグルメも充実しており、街歩きも楽しめますよ。ここではブリュッセルで必見の観光地を25ヶ所ご紹介します。これを見れば、ブリュッセルに行って見たくなりますよ!

目次

ベルギーの首都ブリュッセル観光スポット完全版!おすすめ25選

目次を閉じる

1.ギャルリー サンチュベール

出典: en.wikipedia.org

ギャルリー サンチュベールは、ブリュッセル中央駅から北西に200mほどの場所にあるグランプラスのすぐ近くにあります。ここは、ブリュッセルが誇る世界最古の高級アーケードで、ブリュッセルを代表する観光地の一つです。1874年に建てられたこのアーケードは、王のギャルリー、王女のギャルリー、王子のギャルリーの3つの通路から構成されています。全体的に細かな彫刻が施され、高いガラス張りの天井からは太陽がさんさんと降り注ぎ、とても明るく美しい場所です。ブリュッセルに来たなら、はずせない観光スポットですよ!

中には、王室御用達のチョコレートやブランド店、カフェ、レストラン、劇場など様々なお店が入っており、ショッピングや休憩にはもってこいの場所です。観光客はそのトリコになり、何往復もする人や滞在中に何度も訪れてしまう人が続出する人気の場所ですよ。

2.小便小僧

出典: Artography/shutterstock

小便小僧は、日本でもとても有名な銅像ですが、実はブリュッセルにあるんですよ!ブリュッセルのものとは関係ありませんが、日本では徳島にも小便小僧がありますよね。ブリュッセル中央駅から西に400mほどの道の一角にあります。その場所は、観光客の人だかりができていますので、すぐにわかるでしょう。小さな男の子の像があるだけですので、観光はすぐに終了します。

小便小僧には、世界各国から民族衣装が送られており、それを着ている日があるんです。衣装のコレクションは、グランプラスにある王の家と呼ばれている市立博物館に展示されていますので、併せて観光してみましょう。小便小僧が作られた理由としては諸説ありますが、その中の一つに爆弾の導火線におしっこをかけて消し止めたというものがあります。そのような意味から平和の象徴として考えている人もいるようです。平和な世界になることを小便小僧と一緒に祈りましょう!

3.小便少女

出典: commons.wikimedia.org

小便小僧と対をなす存在であるのが、小便少女です。小便小僧ほど知名度がないため、ブリュッセルの中では比較的観光客が少ない観光スポットです。グランプラス北側の路地奥のさらに細い路地にあり、現在は鉄格子で守られています。この像は、少女というより幼女というくらいの女の子が用を足しているところが、忠実に再現されています。昔は水も出ていたそうですよ!あまりにもリアルなため、敬遠しているブリュッセルの人も多いそうです。

小便小僧は、1619年作られ、ブリュッセルの最長老市民と言われていますが、小便少女は1995年と新しく、観光する人を楽しませるために作成されたそうです。現在では、小便少女のポストカードの売り上げを寄付するなど、社会貢献もしている立派な少女なんですよ!話題作りにもなりますので、小便小僧と併せて見にいってみてくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブリュッセルでおすすめの記事

ブリュッセルのアクセスランキング