未完成に終わった廟建築、ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟

画像出典:Ozbalci

未完成に終わった廟建築、ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟

中央アジアとヨーロッパにまたがるカザフスタン共和国(通称カザフスタン)。最大都市のアルマトイはオフィスビルやホテル、カフェやショップなどお洒落な建物が立ち並んでいる大都会でありながらも、街中には緑があふれているので歩いて回るだけでも楽しいです。カザフスタンには古い歴史が残る世界文化遺産と、大自然が広がる世界自然遺産があります。今回は文化遺産の「ホンジャ・アフメッド・ヤサヴィー廟」について紹介していきます。

目次

未完成に終わった廟建築、ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟

ホンジャ・アフメッド・ヤサヴィー廟とは?

出典: tunart

「ホンジャ・アフメッド・ヤサヴィー廟」は、カザフスタン南部のシルダリヤ川沿いにある未完成に終わった廟。中央アジアにおける典型的なイスラム建築の代表例で、イスラム教の聖地の一つでもあります。2003年に世界遺産登録され、カザフスタン初の世界遺産となりました。

廟には12世紀に活躍したスーフィーと呼ばれているイスラム教の神秘家ホンジャ・アフメッド・ヤサヴィーと、ヤサヴィー教団の歴代指導者の墓が置かれています。東ヨーロッパから北アジアの広大な地域で使われているテュルク語の方言を用意いた詩を創作する詩人として有名なアフメッド・ヤサウイは、スーフィズムの発展に貢献した先駆者。タリーカと呼ばれているイスラム教のスーフィズム教団を初めてテュルク語で創建しました。

ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟へのアクセス

カザフスタンの最大都市・アルマトイから、トルキスタンにある「ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟」までは車で約11時間かかります。

また、トルキスタン近郊の大きな街・シムケントのバスターミナルから、トルキスタンのバスターミナルまではミニバスでもアクセス可能です。所要時間は約3時間。トルキスタンのバスターミナルから「ホンジャ・アフメッド・ヤサウイ廟」までは徒歩で約10分です。タクシーなども利用することができますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カザフスタンでおすすめの記事

カザフスタンのアクセスランキング