パキスタン最大の都市カラチの魅力。おすすめ観光スポット5選

画像出典:Wasif Malik

パキスタン最大の都市カラチの魅力。おすすめ観光スポット5選

カラチはパキスタン・シンド州の州都で、人口約1300万人を超すパキスタン最大の都市。現在の首都イスラマバードへ首都が移される1959年まで、パキスタンの首都が置かれていました。

カラチはアラビア海に面した港町で、もとは現インドのカッチ地方の漁村の一つでした。現在パキスタンの商業・金融の中心地となっていて、外国企業も多く進出しています。

パキスタンは親日家も多く、またカラチには見どころもいくつかあるのですが、女性は一人歩きを避けるなど、観光の際は注意をしてください。世界遺産のモヘンジョ・ダロ遺跡をめざす人以外には観光客も少ない街ですが、カラチを訪れた際には観光スポットも回ってみてくださいね。

目次

パキスタン最大の都市カラチの魅力。おすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

1.ジンナー廟

出典: Kashif Mardani

ジンナー廟は、カラチの人気観光スポット。パキスタン独立運動の指導者で、独立後の初代総督を務めたムハンマド=アリー=ジンナーが眠っています。高さ30mの白亜の大理石の廟に、石棺が安置されています。ジンナー廟は公園の一角にありここから街を一望できるため、多くの観光客が訪れます。

廟の中は靴を脱いで見学に入ることができます。大きなシャンデリアが吊るされている立派な廟で、ジンナーが「建国の父」として、パキスタンの人々から愛されていることが分かります。時間になると衛兵が交替するので、タイミングがよければその交替の様子を見れるかも。なお、ジンナーの実際のお墓は地下にあるそうです。

カラチを訪れたらぜひ、観光に訪れてみてください。

2.パキスタン国立博物館

出典: commons.wikimedia.org

カラチでぜひ訪れてほしい観光スポットの一つ、「パキスタン国立博物館」。パキスタン唯一の国立博物館で、カラチ市内のバーンズ・ガーデンという公園の一角にあります。

1951年に建てられ、1970年に現在の場所に移設されました。先史時代、インダス文明、パキスタン建国時に関する資料などのほか、パキスタン南部地域の展示が充実しています。

特にモヘンジョダロ・ルームは必見。モヘンジョ・ダロからの出土品がたくさん展示されていますよ。有名な神官王(Priest King)の胸像や牛車の模型、印象などは発掘物の本物はここ、カラチのパキスタン国立博物館に所蔵されていて、現地の博物館にはレプリカが置かれているそうです。ぜひ観光に訪れてみてくださいね。

3.チャウクンディ

出典: commons.wikimedia.org

カラチから東に27kmほど行ったところにある墓石群で、カラチの人気観光スポットです。15~19世紀にかけて、この地域に暮らしていたバローチなど部族の墓で、1万~1万5,000基も並んでいます。周辺は砂漠で集落やオアシスなどが一つもなく、突然現れる墓石群の姿には圧倒されるでしょう。

お墓は土葬で、頭がメッカの方向に向くように並べられてます。ここの見どころは墓石に刻まれた美しい幾何学模様。生前の様子を示すものが刻まれ、女性の墓はネックレスや耳飾りなどのアクセサリー、男性の墓にはターバンなどが描かれています。模様が刻まれているのは300基ほどで、身分の違いを表すともいわれています。

世界最大級の墓石群とされています。カラチを訪れた際にはぜひ観光に訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カラチでおすすめの記事

    カラチの記事はまだありません。

カラチのアクセスランキング