アマゾンの生き物たちの楽園!世界遺産ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

画像出典:Diego Nunez de Arco/shutterstock

アマゾンの生き物たちの楽園!世界遺産ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

目次

アマゾンの生き物たちの楽園!世界遺産ノエル・ケンプ・メルカード国立公園

ノエル・ケンプ・メルカード国立公園のおすすめポイント2

多様な動物相

出典: Agatha Kadar/shutterstock

世界遺産のノエル・ケンプ・メルカード国立公園には、生物進化の手掛かりになるような生態系を有する、多種多様な動物が自由に暮らしています。その数、哺乳類が約139種、鳥類が600種以上、爬虫類が約74種、そして蝶は3,000種以上いるのではないかと言われています。哺乳類に関しては、その数は北アメリカ大陸全土よりはるかに多い数。

一度この広大な世界遺産のジャングル、ノエル・ケンプ・メルカード国立公園に足を踏み入れると、空を優雅に横切るハサミオヨタカや、美しい蝶を捕食している大きなトカゲなど、ありのままの姿を目にすることができます。近くで見る珍しい生き物を前に思わず興奮。世界遺産ノエル・ケンプ・メルカード国立公園は、まさに動物たちのパラダイスで、散策していると数々の生き物を見ることができますよ。

4000種も超える植物

出典: Dream Master/shutterstock

園内には、動物だけでなく、その植物相も他の国立公園に比べ物にならないほどの多種多様なもの。知られているものだけでも4000種以上のの植物があり、その中には100種類以上の蘭やアナナス、シダやつる植物など、数えきれないほどの種類の植物を見ることができます。パイナップルやパッションフルーツなどの果物がなっている様子もよく見られますよ。

また見た目だけでなく、緑の新鮮な香りや、熟したフルーツの香りなど、目も鼻も楽しませてくれます。まさに楽園ともいえるノエル・ケンプ・メルカード国立公園は、新しい数々の植物との出会いで驚きと興奮の連続ですよ。

◎まとめ

世界遺産ノエル・ケンプ・メルカード国立公園の魅力をご紹介しました。その未開の地に足を踏み入れると、今まで見たこともない動物や植物が多く新しい発見ばかりです。是非この溢れる生命力を感じに、ボリビアのアマゾンの奥地へ遊びに来てくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ボリビアでおすすめの記事

ボリビアのアクセスランキング